TOP

BCGが手掛けるデジタルイノベーション事例 #01 - 機械学習による需要予測とパーソナライズ事例 -

BCGが手掛けるデジタルイノベーション事例 #01 - 機械学習による需要予測とパーソナライズ事例 -

参加枠申込種別参加費定員
一般
抽選制 無料 307人 / 定員80人

※ 抽選結果は、2018/10/25 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

BCGが手掛けるデジタルイノベーション事例 #01
- 機械学習による需要予測とパーソナライズ事例 -

概要

世界をリードするコンサルティングファーム「ボストンコンサルティンググループ」では、グローバルでビジネス展開を行う大手企業を顧客に持ち、経営コンサルティング、事業戦略策定、テクノロジー活用、人材マネジメントまで、幅広い課題解決に向き合っています。
近年は「デジタル技術の活用」を最重要項目として、様々な技術を活用したプロジェクトを通じてビジネスインパクトを生み出してきました。
最近では、デジタルに特化した組織をグローバルおよび日本で立ち上げるだけではなく、最先端の開発環境を自らも構築し技術研究にも注力しています。

今回は、BCGが手掛けてきたデジタルイノベーション事例を元に、どのようにテクノロジーをビジネスに落とし込んでいるのか?をお話しします。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00 受付開始
19:30 - 19:45

オープニング

高部 陽平
- 今年5月にBCGの新しいデジタル組織となるDigitalBCG Japanの立ち上げ
- なぜBCGがデジタルに取り組むのか
19:45 - 20:00

BCGのデジタル戦略と組織

関根 正之
- グローバル・ビジネスの観点でもデジタル技術は最重要課題
- その状況でBCGはデジタルを戦略の骨子と据え、組織も大きく変革
- デジタルに特化した組織をグローバルで立ち上げ有機的に連携 ~Gamma, Platinion, Digital Ventures
- 特にGammaはAI/機械学習/Big Dataなどを主領域に世界中の主要企業のデジタル化を支援
- 最優秀の技術者をグローバルで採用するだけでなく最先端の開発環境を自ら構築
20:00 - 20:30

パーソナライゼーション成功事例

椎橋 徹夫
- 顧客一人ひとりの来店パターン、購買パターン、ロイヤル度に応じて様々なパーソナライズオファーを出すエンジンを開発し事業導入し、大きな成果をあげている
- この成功を起点に、様々な小売でPersonalizationの取り組みを展開
- 他にも、需要予測やオペレーション最適化などの技術活用テーマに国内外の金融、保険、製造業、交通運輸などの業界で取り組んでいる
20:30 - 20:55

Digital BCGとコンサルタントのCo-Value-Creation

中澤 佳寛
- Digital BCGのエンジニア達がどのようにBCGのコンサルタントとCo-Value-Creationしているのか、どのようなチーミングで協働しているのか
- 実際のプロジェクトでの事例を基に、現役のプロジェクトマネージャーが語る
20:55 - 21:00 アンケート
21:00 - 21:45 懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

高部 陽平
ボストン コンサルティング グループ
パートナー&マネージング・ディレクター
慶應義塾大学環境情報学部卒業。IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(旧プライスウォーターハウスクーパーズ)、BCGミュンヘン・オフィスを経て現在に至る。
BCGジャパンのデジタル&アナリティクスリーダー。幅広い業界の企業に対し、数多くのデジタル・トランスフォーメーション支援を手掛けている。
関根 正之
ボストン コンサルティング グループ プリンシパル/
DigitalBCG Japan ディレクター
東京大学 理学部 情報科学科卒業、スタンフォード大学ビジネススクール修了(MBA)。
長銀総合研究所、トヨタ自動車総合企画部への出向などを経て現在に至る。先進技術活用支援を中心とするコンサルティング業務に従事すると共に、東京大学工学部松尾研究室でAIの研究・開発に携わる。
椎橋 徹夫
ボストン コンサルティング グループ プリンシパル/
DigitalBCG Japan ディレクター
米国州立テキサス大学理学部 物理学/数学二重専攻卒業。
PKSHA Technologyへの参画などを経て現在に至る。DigitalBCG JapanでAIやビッグデータを活用したコンサルティングの分野を主導する。東京大学 工学部 松尾豊研究室 グローバル消費インテリジェンス寄付講座 ディレクター等を兼任。
中澤 佳寛
ボストン コンサルティング グループ
プリンシパル
慶應義塾大学 法学部 法律学科卒業、ハーバードビジネススクール修了(MBA)。
大和証券SMBC、大和証券キャピタルマーケッツの投資銀行部門を経て現在に至る。デジタルトランスフォーメーション、データ・アナリティクス、カスタマーエクスペリエンス向上支援等を中心とするコンサルティング業務に従事。

参加対象

  • エンジニア
  • データサイエンティスト
  • 研究開発に取り組んでいる方
【募集中!】ボストン コンサルティング グループ
ボストン コンサルティング グループ
デジタルサービス/プロダクトの構想から実現までを支援する上で、単なるビジュアルデザインにとどまらず、ハイレベルなユーザーエクスペリエンス(UX)を実現するために、デザイナーとエンジニア双方の視点から調査/分析、設計、プロトタイピング、実制作をリードしていただきます。
ボストン コンサルティング グループ
高く広い視座を持ち、DigitalBCGJapanとして主にデザイン&グロースの観点から社会や人々が求める価値とクライアントが期待する価値の提供に貢献する業務。特にクライアントの収益を向上させるための凡ゆる業務を担当いただきます。
本イベントは終了しました