TOP

NISSAN UI Design Night #01 - 日産自動車が考える「クルマ」のUIデザイン -

NISSAN UI Design Night #01 - 日産自動車が考える「クルマ」のUIデザイン -

参加枠申込種別参加費定員
一般枠
抽選制 無料 259人 / 定員120人

※ 抽選結果は、2018/11/21 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

NISSAN UI Design Night #01
- 日産自動車が考える「クルマ」のUIデザイン -

概要

「クルマ」の中には、人の姿勢や可動域などから安全性を大前提にデザインされた様々なプロダクトが配置されています。
なぜそこにインターフェースがあるのか?なぜそこにディスプレイがあるのか?なぜその大きさなのか?

様々なデータと「クルマ」が繋がるコネクテッド時代において、搭載できるコンテンツは増え、また、インターフェイスやデバイスの進化により、表現できる領域も物理的に広がってきています。

今回のイベントでは、「クルマ」を取り巻く環境が変わっていく中で、日産自動車がどのようなUI Designを実現しようとしているのか、その中でどのようなUXデザインのアプローチがあるのかをお話します。

スケジュール

時間 内容
19:00 受付開始
19:30〜19:35 オープニング
19:35〜20:35
『Androidプラットフォーム導入で変わるUIデザイン』

フロントエンドエンジニア 川井 隆典

『クルマのUIデザインのためのUXアプローチ』
UXデザイナー 奈須 愛也香

日産自動車は今年9月に、Google と提携して Android OS を車両に搭載することを発表しました。
世界で最も普及している OS の導入により、ユーザー体験はどう変わるのか、また、車の UI はどう変わるのか。そういったお話をできればと思います。
20:35〜20:55 Q&A
20:55〜21:00 アンケート
21:00〜21:45 懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

川井 隆典
グローバルデザイン本部 UX/UIデザイン部
フロントエンドエンジニア
大学卒業後、Web 制作会社でサイト構築、R&D、インタラクティブコンテンツの制作を経験した後、BIRDMAN に入社。フロントエンドデベロッパーとして Web やアプリ、インスタレーション等、デバイス、表現を問わず様々な開発に従事。2018年から日産自動車に入社。魚釣りが好きです。
奈須 愛也香
グローバルデザイン本部 UX/UIデザイン部
UXデザイナー
WEB制作会社でサイト、WEBシステムのUI設計、ディレクションを経験したのち、スタートアップでスマートフォンアプリのUIデザインを経験。2018年4月より現職。自動車のUIデザインに取り組んでいます。今特に変化の大きい自動車業界のデザイン、おもしろいです!

参加対象

自動車のUIについて興味のある方

参加費

無料

主催

Nissan Motor Corporation

注意事項

※ 機密性の高い情報を扱うため、当日投影資料の写真撮影を禁止とさせていただきます。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解とご協力をお願い致します。
本イベントは終了しました
2018/11/28(水)
19:30〜21:45
本イベントは終了しました
参加者
259人 / 定員120人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F

グループ

主催

日産自動車

フォロワー604人
フォローする