【公開対談:前編】ゆめみ代表 片岡俊行✖︎及川卓也氏 「アジャイル組織とは?を紐解き、これからの組織の形を見つける 」

【公開対談:前編】ゆめみ代表 片岡俊行✖︎及川卓也氏 「アジャイル組織とは?を紐解き、これからの組織の形を見つける 」

参加枠申込種別参加費定員
一般枠
抽選制 無料 30人 / 定員20人

※ 抽選結果は、2019/04/15 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

「働き方改革」にも代表されるように「会社」と「従業員」の関係性はアップデートされていく時代。「ティール組織」「ホラクラシー型組織」「アジャイル組織」など、新しい組織の形にも注目が集まっています。

2018年10月1日、ある日突然、ゆめみ代表 片岡が「今日からアジャイル組織にします!」と宣言するところから物語は始まります。

「全員CEO制度」「有給取り放題制度」「給与の自己決定制度」等、ユニークな制度をバンバン導入しているゆめみが、今なぜ「アジャイル組織」をはじめることにしたのか?
アジャイル組織とは?なぜ突然?組織の混乱は?メリットとデメリットは?その実態はどんな組織なの?


前編となる本イベントでは、Tably株式会社 及川 卓也氏をお招きして、「アジャイル型組織とは?」の全体像のお話を。
後編では、Goodpatch 土屋 尚史氏をお招きして、「組織をリデザインした際に実際に何が起きたのか」を深掘りしていきます。

現在進行形で組織デザインが進んでいる「ゆめみのアジャイル組織」の実態を探りながら、これからの新しい組織の形を見つけましょう。

タイムスケジュール

時間 内容
9:40〜10:00

受付

※メディア取材が入るため、必ず10:00までに会場にお越しください。
10:00〜10:05 オープニング
10:05〜10:20
ゆめみの組織改革「アジャイル組織」について
10:20〜11:05
片岡 俊行 × 及川 卓也 対談
11:05〜11:20 Q&A

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

プロフィール

株式会社ゆめみ 代表取締役
1976年生まれ。京都大学大学院情報学研究科在学中の2000年1月、株式会社ゆめみ設立・代表取締役就任。
在学中に、100万人規模のコミュニティサービスを立ち上げ、その後も1000万人規模のモバイルコミュニティ・モバイルECサービスを成功させる。
また、大手企業向けのデジタルマーケティングの立ち上げ支援を行い、関わったインターネットサービスの規模は4000万人規模を誇り、スマートフォンを活用したデジタル変革を行うリーディングカンパニーとしてゆめみグループを成長させた。
現在は、ティール組織・ホラクラシー組織・アジャイル組織の代表的な企業として、ゆめみの組織変革に取り組み、今後は「Company as a Service」をコンセプトに、「エンジニアがハックできる会社」として、再発明した企業の経営システムを外部にも公開しながら、日本のIT産業への貢献活動を行う。
Tably株式会社 代表取締役 Technology Enabler
一般社団法人情報支援レスキュー隊 代表理事
早稲田大学理工学部を卒業後、日本DECに就職。営業サポート、ソフトウエア開発、研究開発に従事し、1997年からはマイクロソフトでWindows製品の開発に携わる。2006年以降は、GoogleにてWeb検索のプロダクトマネジメントやChromeのエンジニアリングマネジメントなどを行う。その後、スタートアップを経て、独立。2019年1月、テクノロジーにより企業や社会の変革を支援するTably株式会社を設立。

持ち物

名刺1枚

参加費

無料

注意事項

※ 本イベントはメディア取材が入るため、対談中の入退場は出来ません。必ず「10:00」までに会場にお越しください。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
本イベントは終了しました

類似しているイベント