先人が語る、明日から使えるデジタルトランスフォーメーションの進め方!デジタルによる変革を推進するためのシナリオとステップとは?

先人が語る、明日から使えるデジタルトランスフォーメーションの進め方!デジタルによる変革を推進するためのシナリオとステップとは?

参加枠申込種別参加費定員
一般
抽選制 無料 314人 / 定員150人

イベント内容

概要

「デジタルトランスフォーメーション(DX)」というバズワードを紐解いていくと、目的やフェーズによってカテゴリー分けできることをご存知でしたか??

  • 経営者からDXやれよ!と言われたり、、、
  • 新規事業でテクノロジードリブンなサービス開発をはじめてみたり、、、
  • 自社の既存データを活用して、事業の効率化を図ることをミッションにもったり、、、

みなさんがDXを始めたきっかけには様々な背景があると思います。
自分が取り組んでいるDXのカテゴリーを理解して適切なシナリオを描けるように、DXを推進している先人から明日から使えるHow toを学びましょう!

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜 受付開始
19:30〜19:35 オープニング
19:35〜20:25

パネルディスカッション【前半】

  • 各社のDX取り組み事例について
  • DXとは何なのか?
20:25〜20:35 休憩&乾杯
20:35〜21:25

パネルディスカッション【後半】

  • DX成功企業と失敗企業
  • DX成功に必要な要素とは
  • チェンジモンスターとは
  • 会場からのQ&A
21:25〜21:55 懇親会

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

渡邉 英右 氏
株式会社Mizkan Holdings
執行役員Chief Digital Officer 兼 デジタル戦略本部長 兼 プロセストランスフォーメーション部長
米国コミュニティカレッジを卒業後、ベンチャーを経てマイクロソフトに入社。2008年までの約5年間でコンテンツ・スペシャリスト、マーケティング・ソリューション・マネージャーなどを務めた。その後、ICS(一橋ビジネススクール)にてMBAを取得し、米国デジタル企業のMother App社を経て2011年にカタリナマーケティング ジャパンに入社。同じく米国系の日本テラデータでビッグデータ解析に携わった後、日本マクドナルドに転じ、同社のデジタル変革をリード。2018年11月、Mizkan HoldingsのCDOに就任。
須藤 憲司 氏
株式会社 Kaizen Platform
Co-founder & CEO
2003年に早稲田大学を卒業後、株式会社リクルートに入社。同社のマーケティング部門、新規事業開発部門を経て、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ執行役員として活躍。その後、2013年にKaizen Platform, Inc.を米国で創業。現在は日本、US、韓国、台湾の4拠点で事業を展開。WebサービスやモバイルのUI改善する「Kaizen Platform」、動画広告改善の「Kaizen Ad」、世界40ヶ国10000人以上のネット専門人材ネットワークからクラウド上で企業のデジタルマーケティングチームを提供する「Kaizen team for X」を提供。
友澤 大輔 氏
パーソルホールディング株式会社
CDO(Chief Digital Officer)兼 グループデジタル変革推進本部 本部長
1994年にベネッセコーポレーション入社。その後、ニフティ、リクルート、楽天などを経て、2012年にヤフー入社。マーケティングイノベーション室(本部)を新設。2015年4月に、マーケケティングとコミュニケーションの双方を担当するCOO直轄のマーケティングセントラライズ組織であるマーケティング&コミュニケーション本部を新設し、本部長に就任。2018年10月からパーソルホールディングスへ転じ、2019年4月にCDO(Chief Digital Officer)兼グループデジタル変革推進本部本部長に就任。

参加対象

  • エンジニア
  • デザイナー
  • デジタルマーケター
  • プロデューサー

持ち物

名刺1枚

参加費

無料

注意事項

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 飲食のみを目的としたご応募・ご来場はご遠慮ください。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
申込みは締め切りました

類似しているイベント