牽引者が語る、社内のイノベーション体質を創る仕掛けを徹底公開!

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 150人 / 定員200人

イベント内容

牽引者が語る、
社内のイノベーション体質を創る仕掛けを徹底公開!

概要

これまでほぼ毎日テック系イベントをお届けし、合計7万名以上のTECH PLAYERの方々にご来場いただいているTECH PLAY SHIBUYA。
その活気をオンライン上に再現し、たくさんの方々に楽しんで頂くためにTECH PLAYはこれから週1回以上イベントコンテンツを配信していきます!
題してTECH PLAY SHIBUYA@Online。
   
第4回のテーマは「イノベーション」です。

テクノロジーの進化や人々の価値観の変化によって、
「企業が生き残っていくために必要な原動力」として位置付けられるようになったイノベーション。
重要性は浸透しているものの、”イノベーションを推進する人材”に課題を感じている企業も多いはずです。

今回は社内のイノベーション体質強化を目指す取り組みを行っている3社の中で、イノベーション文化を創る牽引者に登壇いただき、どのような仕掛けを行い、どのような効果があったのかなど、事例を元にお話いただきます。

イノベーションを形にしていくためのヒントが得られるはずです!

※オンラインイベントはzoomのウェビナー機能を利用して配信予定です。
 応募いただいた方々にはTECH PLAY登録メールアドレス宛にURLをご案内しております。

タイムスケジュール

時間 内容
19:30〜19:35 オープニング(TECH PLAYから会場案内・イベント主旨の紹介)
19:35〜19:55 登壇者紹介
19:55〜20:35

イノベーション体質強化の仕組みを公開!

パネラー
野村 泰一氏
森谷 元氏

モデレーター
大植 択真氏

20:35〜20:55 Q&A
20:55〜21:00 アンケート回答

登壇者

野村 泰一
全日本空輸株式会社 業務プロセス改革室 イノベーション推進部 部長
インターネット予約やスキップサービスなど ANA の予約搭乗モデルをデザイン。日本初の LCC である Peach の創設に携わった後、2017年 4月より現職。最近では、ロボット、IOT などのデジタルテクノロジーを活用する一方で、働き方改革などのテーマにも関わっている。
パーソルイノベーション株式会社 インキュベーション推進室 室長
(PERSOL INCUBATION PROGRAM 「Drit」責任者)
2014年に(株)インテリジェンス(現:パーソルキャリア(株))に新卒入社、(株)インテリジェンス ビジネスソリューションズ配属。人事組織コンサルタントとして新人賞を獲得。また、同年、社内ビジネスコンテストのファイナリストとなる。2015年、新規事業部門に異動し、新サービス創出2件にディレクターとして携わる。2016年、アマゾンジャパンに転職。法人向け新規事業の立ち上げを担当。事業成長に貢献し、年間MVPを受賞。2018年、パーソルの新規事業創出を加速させるためにパーソルホールディングス イノベーション推進本部(現:パーソルイノベーション(株))入社。

モデレーター

大植 択真
株式会社エクサウィザーズ 取締役
2013年、株式会社ボストンコンサルティンググループに入社。事業成長戦略、企業変革、DX推進、新規事業立上げなどの多数のプロジェクトに従事した後に、2018年に株式会社エクサウィザーズに入社。2019年4月より、AI事業管掌役員として年間数百件のDX/AI導入プロジェクト(大企業×スタートアップのオープンイノベーション)やサービス開発を担当。2020年6月より取締役に就任。京都大学工学部卒業。京都大学工学研究科修了(AI・データサイエンスの研究)。

参加対象

  • 新規事業開発担当者
  • 新規事業開発に興味のある方

参加にあたっての注意事項

※ 視聴状況は、各人の通信環境に依存します。当日はなるべく通信環境が良い場所で視聴いただくようお願い致します。
※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。

参加費

無料

本イベントは終了しました

類似しているイベント