事例に学ぶデジタライゼーション!AIチャットボットで業務の自動化を実現! - PERSOL DX STUDY #5 -【問合せ工数激減事例/楽天トラベルの意思決定支援チャットボット開発事例】

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 38人 / 定員200人

イベント内容

概要

多くの企業がデジタル変革の必要性を認識し、DXを取り組み始める企業が増加しています。デジタル活用による業務の効率化・生産性向上が取り組まれている一方で、成果の創出まで時間を要している実態もあり、DX推進のノウハウや事例を求める声が増えています。

PERSOLグループでも、DXを実現するためにテクノロジーを適切に選択し、既存プロセスのデジタル化・プロセス変革を実践しています。
PERSOL DX STUDYでは、各社におけるDXの取り組み事例をイベント・勉強会でシェアしていき、日本のDXを盛り上げていきたいと思います!

今回のイベントでは、AIチャットボットをテーマに各社の顧客向け・社内向けの活用事例をお伝えします。

※当日は、Zoomウェビナーで開催します。後日、参加用URLを発行し共有いたします。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:10 オープニング
19:10〜19:35

パーソルテンプスタッフでのチャットボット導入事例

パーソルテンプスタッフ株式会社 前田 貞嗣

19:35〜20:00

旅行の意思決定を支援するチャットボット開発の取り組み紹介(仮)

楽天株式会社 渡辺 哲

20:00〜20:15

Q&A

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

渡辺 哲
楽天株式会社
コマーステクノロジー運営部
技術戦略グループマネージャー
SIer等を経て、2010年楽天に入社。社内向けのAPIプラットフォームやPush通信プラットフォーム等の立ち上げ、開発、運用に従事。2018年より現職。楽天コマースカンパニー内で新規サービスのPoC等の業務を行っている。
前田 貞嗣
パーソルテンプスタッフ株式会社
事業推進本部 マネージャー
大学卒業後、銀行に入行。その後、コールセンター運営会社を経て、テンプスタッフ(現パーソルテンプスタッフ)に入社。新業務の企画・導入・推進や、既存業務の改善による社内業務の効率化に従事。日本心理学会「認定心理士」

参加対象

AI/DXに興味関心がある以下職種の方

  • システムエンジニア/アーキテクト
  • インフラエンジニア/アーキテクト
  • ITコンサルタント、PM
  • ビジネス企画
  • UIUXデザイナー
  • データサイエンティスト、データエンジニア

参加にあたっての注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

参加費

無料

類似しているイベント