富士通、DX(デジタル変革)企業への挑戦 - 元SAPジャパン 代表取締役社長から富士通執行役員常務就任した福田譲氏および執行役員常務 平松浩樹氏が登壇 -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 730人 / 定員500人

※ 抽選結果は、2021/01/14 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

富士通は全社デジタル変革プロジェクト「Fujitsu Transformation:フジトラ」を2020年7月から始動しました。
“フジトラ”はデジタル時代の競争力強化を目指し「経営のリーダーシップ」「現場の叡智の結集」「カルチャー変革」の3点による全社DXプロジェクトです。

(*)ご参考:富士通自身を変革する全社DXプロジェクト「フジトラ」が本格始動

https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/10/5.html

デジタル変革時代を迎え、様々な業界で非連続の地殻変動が起こっており、富士通には、日本を代表するグローバルIT企業として、お客様のDXを推進する責務があります。
そのためにも、富士通自身が変わることが不可欠で、その変革には様々な経験・知見を持った多様なタレントが欠かせないと考えています。

今回のウェビナーでは、2020年4月にSAPから入社した富士通 執行役員常務 CIO兼CDXO補佐の福田 譲が、フジトラへの想いや経営改革についてご紹介し、人事制度やカルチャー変革について執行役員常務 総務・人事本部長の平松 浩樹がご紹介します。
2人との意見交換の場もありますので、ぜひご参加ください。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:35

富士通、DX企業への挑戦 ~フジトラ~

執行役員常務 福田 譲
全社DXプロジェクト「フジトラ」の全貌、主たる取り組みについてご紹介します。
19:35〜19:55

富士通の人事制度とWorkStyle

執行役員常務 平松 浩樹
2020年4月に導入したジョブ型人事制度やWorkLifeShiftなどの施策についてご紹介します。
19:55〜20:20

コミュニケーションセッション

福田氏、平松氏との意見交換、質疑応答などのコミュニケーションセッション。
20:20〜20:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

福田 譲       
富士通株式会社
執行役員常務
CIO(最高情報責任者)
CDXO(最高デジタル変革責任者)補佐
1997年SAPジャパン入社、23年間勤務、2014-2020年の約6年間、代表取締役社長。2020年4月、富士通に入社、CDXOを兼務する社長を補佐し、同社自身のDX、およびCIOとして社内ITの責任者、日本型DXの探索・実践とフレームワーク化に取り組んでいる。「日本を、世界をもっと元気に」がパーパス。
平松 浩樹       
富士通株式会社
執行役員常務
総務・人事本部長
1989年 富士通株式会社に入社、主に営業部門やプロダクト部門などのビジネスパートナー人事を担当。2009年より、役員人事の担当部長として、指名報酬委員会の立上げに参画。2015年より営業部門の人事部長として、営業部門の働き方改革を推進。2018年より人事本部人事部長、2020年より現職。ジョブ型人事制度、ニューノーマル時代の働き方・オフィス改革に取り組んでいる。

参加対象

・ビジネスコンサル/ICTコンサル
・システムエンジニア
・ネットワークエンジニア(ローカル5Gなど)
・AIエンジニア
・データサイエンティスト/データアナリスト
・セキュリティエンジニア
・SAP,Salesforce,ServiceNowのエンジニア/コンサル
・以下の事業企画/管理業務
 -人事
 -経理・財務・管理会計
 -経営企画・事業企画
 -IT戦略・システム企画など社内SE
・他 法人営業、研究開発、UI・UXデザイナー

《歓迎》

・国内最大級のDXプロジェクトの実践を通して、組織/業務変革に関するノウハウ習得に熱い思いがある方
・コンサル領域にとどまらずに、実際のインプリまで完遂したい熱い思いがある方
・業務のグローバル標準化プロジェクトに携わったことがある/これから関わりたい方
・グローバル標準化された業務プロセスの中で働いてきた経験をお持ちの方

参加する際の注意事項

  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください
本イベントは終了しました

類似しているイベント