富士通、DX(デジタル変革)企業への挑戦 - 元SAPジャパン 代表取締役社長から富士通執行役員常務就任した福田譲氏および執行役員常務 平松浩樹氏が登壇 -

ブックマーク

Fujitsu Fan Network へのご登録はこちらから↓

https://crm.hito-link.jp/app/entry/fujitsu/fannetwork/


Fujitsu Fan Networkとは、ご自身のキャリアやメールアドレスを登録いただくことで弊社の今の活動や事例情報、ウェビナーや求人情報などをお届けするしくみです」エントリーフォームへは概要欄からアクセスいただけます!


----------------------------------------


【イベント概要】https://techplay.jp/event/801836

富士通は全社デジタル変革プロジェクト「Fujitsu Transformation:フジトラ」を2020年7月から始動しました。

“フジトラ”はデジタル時代の競争力強化を目指し「経営のリーダーシップ」「現場の叡智の結集」「カルチャー変革」の3点による全社DXプロジェクトです。


(*)ご参考:富士通自身を変革する全社DXプロジェクト「フジトラ」が本格始動

https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/10/5.html


デジタル変革時代を迎え、様々な業界で非連続の地殻変動が起こっており、富士通には、日本を代表するグローバルIT企業として、お客様のDXを推進する責務があります。

そのためにも、富士通自身が変わることが不可欠で、その変革には様々な経験・知見を持った多様なタレントが欠かせないと考えています。


今回のウェビナーでは、2020年4月にSAPから入社した富士通 執行役員常務 CIO兼CDXO補佐の福田 譲が、フジトラへの想いや経営改革についてご紹介し、人事制度やカルチャー変革について執行役員常務 総務・人事本部長の平松 浩樹がご紹介します。


<Chapter>

00:00:00 オープニング

00:01:38 富士通、DX企業への挑戦 ~フジトラ~

00:33:58 富士通の人事制度とWorkStyle

00:59:16 コミュニケーションセッション(Q&A)

01:15:41 クロージング