<AIエンジニア育成プログラム>AIプロダクト開発ブートキャンプ

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 10人 / 定員20人

※ 抽選結果は、2021/11/02 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

概要

実際にAI及びAIに関連する先端IT技術を活用した新たな製品・サービスの開発を行うべく、企画、開発、実証等AIプロダクト開発の一連流れをブートキャンプ形式で実際に手を動かしながら学んでいただきます。
汎用的なAIを活用して、プロトタイプの構築までを体験していただくプログラムです。

<講師>
株式会社SRA東北
ビジネス・ディベロップメント チーフ・ディレクター 我妻 裕太 
IBM社 Watson Buildコンペティションでの準優勝、オーディエンス賞をはじめ、AIを活用したビジネスソリューションの開発を手掛け数々の賞を受賞。2020年には、「2020.東北ビジネスデザイン東北経済産業局長賞」も受賞している開発と営業を兼務するセールスエンジニア。

<募集概要>
形式:オフライン@仙台市内 *新型コロナウィルス感染症の状況により、オンラインとなる可能性も有り
人数:20名
場所:地下鉄東西線 国際センター駅2F 『青葉の風テラス』を予定
時間:レクチャー第1回~4回:3時間x4回=12時間程度、第5回までの間に最終発表の準備時間

<対象>
AIビジネス創出を目指す法人のエンジニアの方々
AIビジネス創出を支援するITベンダーのエンジニアの方々

<講座の特徴>
・汎用AIを活用。高度なプログラミングスキル不要ながら、企画、開発、実証等AIプロダクト開発の一連流れを短期間で体感することが可能です。

・チームに分かれてお互いに学び合いながら、一緒になってAIを理解しつつ、AI開発を楽しく進めます。

・ 各種AIプロダクト開発の実績を持つSRA東北の現場のエンジニアたちが、レクチャー、グループワークと手厚くサポートします。

【スケジュール】※全5回参加が必須となります!!
第1回:11月08日(月)13:00〜17:00 画像判定
第2回:11月22日(月)13:00~17:00 自然言語
第3回:12月06日(月)13:00~17:00 文書検索
第4回:12月20日(月)13:00~17:00 機械学習
第5回:01月17日(月)13:00~17:00 第1回~4回での学びを踏まえた最終発表

【各講座の概要】
・第1回『画像判定』
 :画像分類・物体検出の説明をさせていただきます。その後Microsoft Azure Custom Visionを利用した画像判定AIの構築を体験いただきます。
・第2回『自然言語』
 :自然言語処理の説明をさせていただきます。その後Google Cloud PlatformのDialogflowを利用したチャットボットの構築を体験いただきます。
・第3回『文書検索』
 :文書検索の説明をさせていただきます。その後IBM CloudのDiscoveryを利用した文書検索AIの構築を体験いただきます。
・第4回『機械学習』
 :予測AIの説明をさせていただきます。その後IBM CloudのMachine Learningを利用した予測AIの構築を体験いただきます。
・第5回『最終発表』
 :第1回~4回まで学んだ内容をもとにプロダクトやサービスアイデアを構想してもらい、発表いただきます



<本プログラムの開催概要>
主催:仙台市
協力:一般社団法人DX NEXT Tohoku
企画・運営:仙台X-TECH推進事務局

参加対象

  • 仙台・東北に本社、もしくは主たる事業拠点がある企業・団体のエンジニア(現時点でAIに詳しい必要はありません)

持ち物

  • 各自PCをご準備ください(スペック要件特になし。ブラウザはChrome利用)

メイン講師

我妻 裕太

株式会社SRA東北
ビジネス・ディベロップメント チーフ・ディレクター

IBM社 Watson Buildコンペティションでの準優勝、オーディエンス賞をはじめ、AIを活用したビジネスソリューションの開発を手掛け数々の賞を受賞。2020年には、「2020.東北ビジネスデザイン東北経済産業局長賞」も受賞している開発と営業を兼務するセールスエンジニア。

参加にあたっての注意事項

  • 新型コロナウイルス感染症対策を十分に行った上で開催となります。ご参加の皆様におかれましても、事前に検温の上、発熱や体調不良の場合は参加をお控えください。また、当日のマスク着用、手洗いや消毒の徹底にも、ご協力いただきたく、予めお願い申し上げます。
  • 当日のタイムスケジュールは仮になります。当日の進捗や理解度を確認しつつ、適宜休憩を入れながら進行させていただきます。学習効果を確実にするため、途中参加、途中退出は基本的にご遠慮いただいておりますので、ご了承の上、ご参加ください。

主催

仙台市「SENDAI X-TECH INNOVATION PROJECT」とは
仙台市をフィールドに、AIをはじめとする先端IT技術とさまざまな産業との掛け合わせ(X-TECH)による新事業の創出や、それをリードするAI人材の育成・交流により、テクノロジーの力でイノベーションを生み出し、次々とAIビジネスが生まれる「AI-Ready都市・仙台」の実現を目指すプロジェクトです。