テクノロジーをユーザー価値に転換する 「DXデザインプロセス」ワークショップ

参加枠申込形式参加費 参加者
ワークショップ参加チケット
先着順 60,500円
事前支払い
0人 / 定員6人

イベント内容

すぐれたDXはCX(顧客体験)をいかに捉えるか------。

DXのためのDXを脱却し、価値のイノベーションを起こすストーリーづくりを1日で。

このワークショップで実施する内容



このワークショップは座学と演習の2部構成で設計されています。
概念として理解し、さらには実際に手を動かしてアウトプットを行うことで、自分自身で設計プロセスを活用できるようになっていただきます。

1.DXとデザイン、体験価値について
・デザインからのトランスフォーメーション/デジタルがもたらす新たな価値

2.ケーススタディによる演習
  2-1.CX/EX起点での課題の見つけ方
  2-2.提供すべき体験価値の創出
  2-3.ユーザーストーリーをつくる
  2-4.DXシナリオのプランニング
  2-5.アジャイル的アプローチ(シナリオの破壊と再構築)

ワークショップの背景

あらゆる産業において、新しいデジタル技術を活用したビジネスを展開する新規参入者が登場している現代において、各企業は競争力維持・強化のために、DX(Digital Transformation)をスピーディに進めていくことが求められています。

しかし、単に既存のプロセスのデジタル化を進めるだけでは、価値の向上は一定の範囲にとどまります。

DXの本質は、「どのような “価値”を生み出す設計になっているか?」であり、
そのためには、顧客や従業員を視野にいれ、ひと(ユーザ)の視点で新たな体験を生み出すという発想が必要です。

講師



本ワークショップは、充実のダブル講師体制で実施します。

まず、エンジニア視点として、NECソリューションイノベータの元主席アドバイザーの大森康弘氏(現・合同会社Luminous代表)が登壇。数々のシステム開発を成功させた経験談を元に、主に講義をご担当いただきます。

また、後半の演習は、デザインコンサルティングの草分けであるトリニティ株式会社で、デザイン戦略/デザインマネジメントの構築、デザインコンセプト、デザインモデルの開発等、リサーチから製品開発、戦略立案まで幅広いプロジェクト経験を持つ深澤秀彦氏が担当。
ケーススタディによる演習を通じて、CXとEX(Customer Experience:顧客体験、Employee Experience:従業員体験)の組み立てから、DXによって提供すべき価値の創出方法、DXをアジャイル発想でマネジメントしていく、具体的なプロセスを学びます。


大森 康弘 氏

合同会社Luminous 代表、元 NECソリューションイノベータ(株)主席アドバイザー

経験豊富なエンジニアとして数々の企業のDXをサポートし、顧客体験価値向上をコンサルティング。
地域ビジネスにつながるエンジニア人材の育成を目指す。
1984年京都工芸繊維大学工芸学部大学院修了後、日本電気株式会社(NEC)に入社。
NECでは小売業向けパッケージソフト開発や、大手小売業店舗システム開発を担当。中国、東南アジア、北米、ヨーロッパの海外プロジェクトリーダを経て、流通システム開発本部長などを歴任。2015年にNECソリューションイノベータに転籍、東海支社支配人を経て執行役員兼東海支社長として2年勤務した後、全国の共創活動、特に地域ビジネスにつながる人材育成活動を実施。現在は合同会社Luminousを設立し、IT人材と高度デザイン人材の活用事業に注力している。

インタビュー記事
 エンジニアからエンジニアへのメッセージ
 自分のなかに生まれた“違和感”と向きあうということ
 https://dxdcamp.com/news/293/


深澤秀彦 氏



トリニティ株式会社 取締役

国内のデザイン創成期からデザインコンサルティングを実施。
コンセプト開発、サービス開発に「ひと」中心の目線で取り組むプロフェッショナル。
大手自動車傘下のデザインマネジメント/コンサルティング会社を経てトリニティに参画。トリニティでは、グローバルでのデザインリサーチを中心に、デザインマネジメント戦略、コンセプト開発、サービス開発等、様々なプロジェクトを担当。
欧米を中心に、南米やアジア、中東、アフリカ地域などを様々な地域を対象に、現地フィールドワークを含む海外でのプロジェクトを多く推進。国内外のデザイナー、デザインリサーチャー、エンジニアといった、多種多様なエキスパートと共創を行い、プロジェクトのテーマや課題に応じてチームを編成、指揮している。


本ワークショップの対象者



・顧客価値創造、業務課題発見・変革のスキルを身につけて活躍の場を広げたいエンジニアの方

・エンジニアとの協業が多く、“共通言語“でプロジェクトを進めていきたいデザイナーの方



キャンプで学びとった「デザイン力」をお一人おひとりの専門性に掛け合わせていくことで、
社内のキャリアアップや領域拡張、副業・複業、独立、企業、地域での活躍など
自らの未来への選択肢を自ら「デザイン」していく、「DXDキャンプ」への参加をお待ちしています。



定員

8名 ※最少催行人数4名に満たない場合は、中止となる場合があります。

過去の実践のご紹介



デザイナー(プロダクト、UX、ウェブ等)、システムエンジニア、マーケッター、ストラテジストなど、
様々な職種の専門職の方々にご参加いただいたワークショッププログラムを実践しました。

過去の参加者の業種 ※業種は問いません
自動車メーカー、家電メーカー、建築、空間デザイン、住宅機器メーカ−、医療人材関係など

過去の参加者の所属企業
ソニー株式会社、日産自動車株式会社、株式会社資生堂、コクヨ株式会社、株式会社デンソー、株式会社タニタ、TOTO株式会社、株式会社ニコン、FWD富士生命、株式会社日立ドキュメントソリューションズ、株式会社内田洋行、パナソニックシステムデザイン株式会社、 ほか

過去のご参加者のご感想



・デザインの発想やまとめ方などは、様々な場に活用できるということがわかったような気がする。
 思考を意識するだけでも変化して行くのではないかと思う。(建築)

・異なる会社の人一緒にオブザベーションができ、視点の違いが面白かった(オフィス家具メーカー)


その他

※DXDキャンプのレクチャーにお申し込みの方には割引がございます
2022年 ウインターキャンプ(1月~3月開催) https://peatix.com/event/2833870

からお申し込みください。追って割引コードを発行いたします。


DXDキャンプとは?

ジブンの選択肢を広げてミライの働き方を創る。



image

「デザイン」とは、「人々のなかにある見えない価値や課題に気づき、未来に向けて解決する方法をカタチにしていく」、いわゆる“広義“のデザイン力を意味しています。これは、企業・社会が今後変革を遂げていくうえで必須のスキルであることが、経済産業省・特許庁による宣言等でも言及されています。

「高度デザイン人材」の力は、本や理論だけで得ることはできません。
「デザイナー」と呼ばれる人たちだけが関係するものでもありません。
俯瞰する力、人への視点、多様な考えを受け入れるマインドやコミュニケーション力など、
こころと思考を動かし、実践を重ねていくことで身につけていく「体質」ともいうべき能力であり、
新しい社会・ビジネスを創り上げるために取り組まれているDXの領域にも、
この「デザイン」の力が必要とされています。

「DXDキャンプ」は、デザイナー・エンジニア・研究者などプロフェッショナル人材を対象に、
広義のデザイン教育を行うプログラムです。

※本ワークショップは、「DXDキャンプ〜高度デザインDX人材になるための実践プログラム〜」のカリキュラムの一部です。DXDキャンプの詳細は https://dxdcamp.com/をご覧ください。

■その他のワークショップはこちら



タスク人材から創出人材へ「アイデア体質への転換トレーニング」
 アイデアがジブンのなかから引き出されていく体験と明日からの実践法。
 日本一のアイデアソン実績を誇る講師に学ぶ。
 講師:原 亮(エイチタス株式会社 代表取締役)
 開催日時:2022年1月22日(土) 10ー17時

・ひと視点をつらぬきビジネスモデルへつなぐ「サービスデザイン」
 サービスデザインの基本プロセスを1日で。
 戦略コンサルタントに学び、優れたユーザ体験(UX)創出のコツをつかむ。
  講師:北澤 順子(Dia-Log Japan代表、愛知県立芸術大学非常勤講師)
  開催日時:2022年2月5日(土) 10ー17時

・テクノロジーをユーザー価値に転換する「DXデザインプロセス」
 すぐれたDXはCX(顧客体験)をいかに捉えるか------。
 DXのためのDXを脱却し、価値のイノベーションを起こすストーリーづくりを1日で。
 講師:大森 康弘(NECソリューションイノベータ株式会社 主席アドバイザー)
    深澤秀彦(トリニティ株式会社 取締役)
 開催日時:2022年3月12日(土) 10ー17時

・深い“観察と共感”を身につけ、ジブンの専門性をレベルアップ「デザイン思考の基礎力」
 企業視点から「ひと視点」へ。
 ビジネス人としてのこれまでの思考グセを転換させ、
 もっと深く、まだ見えてない課題を見つけられるようになる。
 講師:兵頭武信(トリニティ株式会社 デザインプロデューサー)
 開催日時:2022年4月9日(土) 10ー17時


メディア掲載



・日経XTREND 高度デザインDX人材の育成プログラム「DXDキャンプ」とは何か 2021年12月08日
JDN 高度デザインブリッジスクール」での学びと実践

お問合せ先

DXDキャンプ 受付担当 小澤 (トリニティ株式会社)
yuka@trinitydesign.jp

DXDキャンプ ウェブサイト https://dxdcamp.com/

Twitter https://twitter.com/DXD69592171
FB https://www.facebook.com/DXDcamp/

運営  トリニティ株式会社 https://trinitydesign.jp/



image
1997年に設立されたデザインコンサルティング・ファーム。
トリニティのデザインコンサルティングは、
質的・量的調査をもとに、未来創造、人視点での価値づくりを支援。
企業が“デザイン体質”へと生まれ変わるための「人や場の育成」も支援します。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。