モビリティ業界に新しい顧客体験を次々と——NTTデータが技術リソースを結集させた「顧客接点を繋ぎ合わせる全網羅開発」に迫る ー多様なテクノロジーを駆使し難題を実現していくチームM1-1とはー

2022/02/22(火)19:00 〜 20:30 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 210人 / 定員300人

イベント内容

概要

ー例えば数百万のクルマはオンラインで買われるのか?ー

服や生活用品はオンライン購買が当たり前の時代になりました。例えば服ならSNSで情報収集し、狙ったものは店舗で実物を確認し、Webで購買するといった具合に、Webとリアル店舗がシームレスに繋がる顧客体験が設計されてきています。

一方、クルマなどの高額なモノはどうでしょうか?
今、自動車の販売は想像以上にリアルとWebをシームレスに連携させた顧客体験が設計されている、面白いケースになっています。

ー顧客体験設計からバックエンド開発までのプロジェクトマネジメントー
NTTデータM1-1チームでは例えば
・顧客体験設計
・新しいテクノロジーの発掘と活用
・フロントからバックエンド開発
・新しい体験を作るMaaSサービスのアジャイル開発 など

購買〜利用までの広い顧客体験をスピーディに実装するため
NTTデータの技術リソース(クラウド、セキュリティ、認証、デザイン等)を結集させフロントからバックまで全網羅実現しているチームがあります。

今回は、M1-1が実際にどのようなプロジェクトに携わっているのか
彼らが「クルマ」という特殊な商材においてどんなテクノロジーを使い、どんなアプローチをしているかのメソッドをきくイベントです。

「特定領域の開発だけでなく、幅広い課題解決に携わりたい」
「フロントからバックエンドまで広い技術領域に携わりたい」と思っている技術者の方はぜひ視聴ください!

※配信URLは、申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:10 オープニング
19:10〜19:15

「誰も知らない自動車業界の未来」

第一製造事業本部 部長 布井 真実子
自動車業界は現在100年に1度の大変革期と言われています。自動運転の発達、ソフトウェアファーストによる新しいモビリティサービスの登場、モノコトシフトによるジャーニーの多様化など、具体的な変化を分かりやすく紹介し、いかにビジネススピードと変化対応力が重要か感じて頂きます。
19:15〜19:25

「デジタルトランスフォーメーションを実現する最先端プロマネ術」

第一製造事業本部 部長 三宅 恒司
お客様のビジネススピードに追随するため、NTTデータでは、プロジェクトマネジメントの再構築に取り組んでいます。デジタルトランスフォーメーションの中で、アジリティを重視しながらも、品質とコストを保ってお客様と共にゴールを目指す、そんな時代にマッチしたプロジェクトマネジメント術をご紹介致します。
19:25~19:35 QAセッション
19:35〜20:00

「0からの共創プロジェクト”アイモビ”での奮闘~小田俊介の場合~」

第一製造事業本部 主任 小田 俊介
小田俊介は、相乗りモビリティサービス”アイモビ”の共創企画を推進しています。 「0」の関係性、「0」のアイデア状況から、どのようにステークホルダを巻き込んで進めていったのか、今直面している新規サービス企画の課題は何か、などを赤裸々に語りながら、NTTデータメンバが実際どのように働いているのかをご紹介致します。
20:00〜20:10

「変化対応力を最大化させる文化作り」

第一製造事業本部 部長 布井 真実子
ビジネスやサービスをスピーディに作り育てていく為には、変化対応力の高い人財とチーム作りが不可欠です。これからのデジタル人材のCapabilityをどう考え、どのように育てているのか、人材育成やチーム組成術をご紹介致します。
20:10〜20:25 QAセッション
20:25〜20:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

布井 真実子
株式会社NTTデータ
製造ITイノベーション事業本部
モビリティエクスペリエンス開発担当
第一製造事業本部 部長
2001年 NTTデータ入社。入社後、金融分野の民営化プロジェクトにて大規模クリティカルシステムの開発に従事。プロジェクト終了後、法人分野に移り、電気自動車関連のビジネス企画&サービス開発、通信事業者向けのクラウドサービス構築のPMなど、先進技術を活かした企画~開発を幅広く手掛ける。再び、大型法改正対応として電力小売自由化プロジェクトをPMとして完遂後、本社人事本部の人事責任者を経て、2019年より自動車顧客接点領域の開発責任者として現在に至る。
三宅 恒司
株式会社NTTデータ
製造ITイノベーション事業本部
モビリティエクスペリエンス開発担当
第一製造事業本部 部長
経験者採用にてNTTデータ入社。PMとして、数々のシステム開発や保守運用を主導。2017年からはDXを目指すお客様へデジタルマーケティングに関するシステム開発のPMも兼務。これからの時代により高い価値を生み出すことができるPMのあり方を模索し、チャレンジを続ける日々。
小田 俊介
株式会社NTTデータ
製造ITイノベーション事業本部
モビリティエクスペリエンス開発担当
第一製造事業本部 主任
2013年 NTTデータ入社。入社後、飲料系メーカーの顧客営業やBPOプロジェクトなどに従事し、その後、自動車業界に移り、新規顧客開拓として小規模~大規模様々な案件の営業を経験。現在は、自動車メーカーに対して内製支援型のコンサルタントとして、顧客接点領域の上流企画支援やプロジェクト推進を担当。また、自社の新規モビリティサービス創発として、オープンイノベーションによる共創プロジェクトも立ち上げて企画推進中。

参加対象

  • テクノロジーを活用した顧客接点領域の変革にご興味のある方
  • デジタルマーケティング・コネクティッド・モビリティサービス等の変革にご興味のある方
  • UX~アプリケーション開発~バックエンド開発までトータルでのシステム開発にご興味のある方

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。

NTTデータ 製造ITイノベーション事業本部(モビリティ・プロセス系製造)
NTTデータ モビリティチームは、CASE、MaaSなど自動車関連ITサービスを幅広く企画・開発・提供しています。 アジャイル開発、デジタルマーケティング、クラウド/インフラ基盤構築などのプロジェクトリーダー候補を採用募集中です。

開催グループに関連するマガジン

モビリティ業界に新しい顧客体験を ──NTTデータが挑む「顧客接点を繋ぐ全網羅開発」とは

モビリティ業界に新しい顧客体験を ──NTTデータが挑む「顧客接点を繋ぐ全網羅開発」とは

関連するイベント