バグだらけシステムどうテストする?~PMが考えるべきテスト戦略~

2022/08/01(月)19:00 〜 20:15 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 591人 / 定員700人

イベント内容

概要

ソフトウェア開発の世界では、要求事項はてんこ盛り、
それでいてタイトなスケジュールでリリースしなければいけない状況はよくあることではないでしょうか?

そのような状況では、ぎりぎりまで開発せざるを得ず、全部をきちんとテストすることなど不可能です。
仕方なくできる範囲のテストを実施し、
「なんとか…致命的なバグだけは出ないでくれ…!」と祈りながらリリース。

しかし、現実は無常。そんな時に限り致命的なバグが発生し、顧客や上司から責められる。
夜通しバグを修正した後も、再発防止策を求められる。
本音では「無茶な要求に無茶なスケジュールが原因だよ」と思いながらも、
そんなことは言えず「きちんとテストを実施し品質を確保します」とお茶を濁すしかない。
具体的な対応策があるわけではなく、同じことの繰り返し。
多大な努力をしてリリースまでこぎつけ、不具合を修正したのに、誰からも感謝もされない。
それではあまりに浮かばれません。

今回はそのような状況の中で、PMが取るべきテスト戦略を紹介します。
前半ではPMが取るべきテスト戦略について解説いたします。
後半では実際の場面を想定して、ディスカッションベースでテスト戦略を深掘りしていきます。

★Twitterでの感想も大歓迎です!★
本イベントのハッシュタグは#ag2281です。
感想を発信いただく際はこちらのハッシュタグをつけてツイートお願いいたします!

※配信URLは、申込者に対し本ページ上にて当日までに表示されます。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:01 オープニング
19:01~19:05 会社説明/アンケート説明
19:05~19:35

PMがより良い結果をもたらすための戦略とは -リスクベースドテスト戦略-

髙木 陽平
ソフトウェア開発現場にて、このようなことでお困りではないでしょうか?
  • 要求が多い
  • 納期が短い
  • 複雑な設計
こうした厳しい条件下で品質を保つには、戦略的なテスト計画が必要不可欠です。
何とか納期に間に合わせても、肝心なテストはそこそこ。それでよいのでしょうか。
バグが出ないことを神頼みするのはもうやめにしませんか?
ハードな開発現場で戦うPMの努力はきっと報われます。
19:35~19:50

ソフトウェアテスト第一人者×先端品質テクノロジー企業統括責任者がテスト戦略を語る

高橋 寿一
髙木 陽平
開発現場における戦略的なテストとは何か、いかにリスクを減らすことができるのか、テスト業界のパイオニア達が語ります。
19:50~20:05

Q&A

高橋 寿一
髙木 陽平
20:05〜20:10 アンケートのご案内
20:10〜20:15 ご挨拶・終了

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

高橋 寿一
株式会社AGEST
執行役員 CTSO
※CTSO…Chief Testing Solution Officer
情報工学博士。フロリダ工科大学大学院にてCem Kaner博士、James Whittaker博士にソフトウェアテストの指導を受けた後、広島市立大学にてソフトウェアテスト研究により博士号取得。米国Microsoft、SAP Labs、ソニー株式会社を経て、株式会社AGEST 執行役員 CTSO、AGEST Testing Lab.所長及びAGEST Academy学長を現職として兼任。 情報処理学会及びIEEE会員。著書に「知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】」 「ソフトウェア品質を高める開発者テスト 改訂版 アジャイル時代の実践的・効率的なテストのやり方」があり、 技術書然とした堅苦しさのない軽妙な語り口に心くすぐられるユーザーも多い。
髙木 陽平
株式会社AGEST
QA事業本部 本部長
東京理科大学大学院 技術経営修士(MOT)。多数のソフトウェアテストやテストプロセス改善の業務に従事し、CMMI レベル5の会社の内部監査員や第三者検証会社の海外子会社取締役等を歴任。 日本人初のISO 29119トレーニングトレーナー、ISO 29119 Certified Tester、JSTQB初の完全上級テスト技術者(テストマネージャ、テストアナリスト、テクニカルテストアナリスト)の資格を保有。 著書に「はじめてのテストプロセス改善 ソフトウェアの「バグをなくせ」と言われたら?テストプロセス改善でバグを削減しよう」、訳書(共訳)に「ISO/IEC/IEEE 29119 ソフトウェアテスト規格の教科書」がある。

参加対象

  • ソフトウェア開発にかかわるみなさま
  • アジャイル開発にご興味のある方
  • テストにご興味のある方
  • プロジェクトマネジメントにおける品質管理にこだわりがある方

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。