バグだらけシステムどうテストする?~PMが考えるべきテスト戦略~

ブックマーク

2022年8月1日に開催されたオンラインイベントのアーカイブ動画となります。

イベントページ:https://techplay.jp/event/865266


-------------------------

▼イベント概要

ソフトウェア開発の世界では、要求事項はてんこ盛り、

それでいてタイトなスケジュールでリリースしなければいけない状況はよくあることではないでしょうか?


そのような状況では、ぎりぎりまで開発せざるを得ず、全部をきちんとテストすることなど不可能です。

仕方なくできる範囲のテストを実施し、

「なんとか…致命的なバグだけは出ないでくれ…!」と祈りながらリリース。


しかし、現実は無常。そんな時に限り致命的なバグが発生し、顧客や上司から責められる。

夜通しバグを修正した後も、再発防止策を求められる。

本音では「無茶な要求に無茶なスケジュールが原因だよ」と思いながらも、

そんなことは言えず「きちんとテストを実施し品質を確保します」とお茶を濁すしかない。

具体的な対応策があるわけではなく、同じことの繰り返し。

多大な努力をしてリリースまでこぎつけ、不具合を修正したのに、誰からも感謝もされない。

それではあまりに浮かばれません。


今回はそのような状況の中で、PMが取るべきテスト戦略を紹介します。

前半ではPMが取るべきテスト戦略について解説いたします。

後半では実際の場面を想定して、ディスカッションベースでテスト戦略を深掘りしていきます。

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。