運転者の生活に合わせたパーソナライズ化をどう実現した?音声ナビゲーションの≪推定エンジン≫開発秘話 -Pioneer Developers Talk #2 -

2022/09/29(木)19:00 〜 20:15 開催
ブックマーク
参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 92人 / 定員200人

イベント内容

概要

音響機器・映像機器から始まり、カーナビなど車載機器へと事業の柱をシフトさせてきたパイオニアは
長年にわたってモビリティデータや映像データ等に関するデータを蓄積してきました。

Pioneer Developers Talkでは「未来の移動体験を創ります」という企業ビジョンのもと、
モビリティ領域における“モノ(ハード)×コト(サービス)”の価値提供をするために
オートモーティブSaaS企業への変革を実現した内部技術について公開。

#2では音声ナビゲーションシステムにおける「推定エンジン」にフォーカスします。

パイオニアは2022年3月に“音声”を主体とした次世代オールインワン車載器『NP1』を発売しました。
NP1のコア技術であるPiomatixは、運転中のドライバーへストレスなく音声でナビ情報を提供することを目的とし
①ワークロード推定エンジン(ドライバーのワークロードを算出して情報提供可否タイミングを把握する)
②走行推定エンジン(ドライバーの行動履歴から走行行動を推定する)
③インサイト推定エンジン(ドライバーの行動履歴から趣味・嗜好を推定する)
というような 複数の推定エンジンに関する研究・開発を行っています。

これらを実現するには
「この道路はドライバーが安心して走れる道路なのか?」
「走行中の場所はドライバーの生活圏内なのか?」を推定し
ドライバーへパーソナライズ化した情報を提供する必要があるため、高度な分析技術が必要です。

では、どのように生活圏内かどうか・安心して走れる道路かを判定しているのでしょうか?
今回のイベントではその開発秘話について、経緯や苦労話をお話します。

▼第一回目イベントのアーカイブ記事/動画はこちら
Pioneer Developers Talk #1 -クルマの常識を変え、未来的な移動体験を生み出す音声ナビゲーション/UI・UX開発の裏側-

※配信URLは、参加申込者のみに表示される本ページ上の「参加者へのお知らせ」にてご確認ください。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:20

未来の移動をより安全で快適、スマートなものへ / 実現に向けたPredictive(推測)エンジン開発

廣瀬 卓也
ドライバーに安全で快適なサービスを提供する技術基盤「Piomatix」。そのPiomatixの構成要素となる複数のPredictive(推測)エンジンの役割と開発事例についてご紹介します。
19:20〜19:35

未来の移動体験を生み出すためにパイオニアが取り組んだ3つの推定エンジン開発

清水 晃
モビリティAIプラットフォーム「Piomatix」の3つのコアエンジンである「ワークロード推定エンジン」「走行推定エンジン」「インサイト推定エンジン」の技術開発について実例を交えてご紹介します。
19:35~19:50

推定エンジンに活用するトリガー開発

渡部 一智
ドライバーの状況把握を行う各推定エンジンを開発するためにはインプット情報が必要となります。車載機器で記録される走行履歴や画像・音声データをすべてアップロードしていてはデータ量も通信料も膨大となってしまうため、ドライバーがいつもと違うと感じたシーンを自動的に検知し、そのときの状況を的確に表すデータのみをクラウドにアップロードするためのトリガーをいかに増やしていくかがポイントとなってきます。今回はNP1に搭載されているトリガーの中から後続車接近検知について開発時の苦労話を交えてご紹介します。

19:50~20:10

Q&A
20:10〜20:15 クロージング

※タイムスケジュールは変更の可能性があります。

登壇者

廣瀬 卓也
パイオニア株式会社
SaaSテクノロジーセンター
Piomatixコアテクノロジー統括グループ
Predictiveテクノロジー開発部
部長
1999年入社以来、20年以上カーナビのソフト開発を担当。地図描画、ルート案内、UI等、カーナビのベーシックな機能の組み込み開発やアーキテクトの経験を経て、現在はユーザーの状況把握を行うための各推定エンジン開発責任者を担当。
清水 晃
パイオニア株式会社
SaaSテクノロジーセンター
Piomatixコアテクノロジー統括グループ
Predictiveテクノロジー開発部
開発1課 課長
1998年に入社し、研究開発部門で光ディスク分野の電気系エンジニアとして従事した後、2010年よりクラウドエンジニアに転向。現在はデータ収集蓄積システムのエッジ及びクラウド開発、走行推定エンジン、ワークロード推定エンジンの開発推進を担当。
渡部 一智
パイオニア株式会社
SaaSテクノロジーセンター
Piomatixコアテクノロジー統括グループ
Predictiveテクノロジー開発部
開発2課 課長
1999年に新卒入社し、研究開発部門でブルーレイレコーダーの立ち上げや医療健康事業向け電子聴診器システム開発などに従事。現在は、パイオニア全社共通のコアテクノロジー開発としてインサイト推定エンジン、画像認識の開発推進を担当。

参加対象

  • ソフトウェアエンジニア
  • データサイエンティスト
  • データエンジニア
  • クラウドエンジニア
  • インフラエンジニア etc.

参加にあたっての注意事項

  • 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください。