Tableauデータサイエンス勉強会 第1回

「Tableauデータサイエンス勉強会」はTableau からデータ分析を始めてこれからデータサイエンスの世界に活躍の場を広げていきたい方と、既にデータサイエンス分野で活躍されていて、Tableauを使って分析プロセスを効率化、効果的に可視化表現したい方を繋ぐコミュニティ―です。データの可視化から始めてデータサイエンスを楽しみたい方、「DATA」をネタにボーダーを超えた異業種間交流したい方がワイワイ盛り上がれる勉強会です。 第1回目は、AI教育のトップリーダーである、株式会社キカガクの 一花 さんをゲストスピーカーとしてお招きし、AIってそもそもなんだ?機械学習とどうちがうんだ?という話から、データを取りまくエンジニアとして、今後どのようにAI、機械学習と向き合っていくかについてお話+ディスカッションしていきたいと思います。
2019-06-29 17:00 Tableau Developers & DataScientists Club 更新

イベント当日のスライド

【スライド1】Tableauデータサイエンス勉強会(ユーザ会)とは Tableau 岩橋さん
【スライド2】Tableauから始める統計学の基礎 Tableau 三田さん
【スライド3】Tableau データサイエンス勉強会 第2回の予告 Forecast FlowでAIとBIのマリアージュ GRI 古幡さん
【スライド4】Tableau x データサイエンス DATUM STUDIO 鈴木さん

【スライド1】Tableauデータサイエンス勉強会(ユーザ会)とは

Tableau 岩橋さん

Tableauデータサイエンス勉強会についての説明

【スライド2】Tableauから始める統計学の基礎

Tableau 三田さん

統計学の基礎とTableauでの表現をわかりやすく解説

【スライド3】Tableau データサイエンス勉強会 第2回の予告 Forecast FlowでAIとBIのマリアージュ

GRI 古幡さん

6月のデータサイエンス勉強会の予告として、AIとBIのマリアージュについて解説

【スライド4】Tableau x データサイエンス

DATUM STUDIO 鈴木さん

Tableau x データ分析案件やデータサイエンティストの組み合わせについて解説

イベント会場の様子

  • Tableau GINZA-SIXオフィスのHubにて、データサイエンス勉強会の第1回を開催いたしました。会場はすごい熱気・・・お陰様で満員御礼となりました。
  • Tableau からデータ分析を始めてデータサイエンスを始めたい方と、既にデータサイエンス分野で活躍されていて分析プロセスを効率化したい方を結ぶコミュニティです。
  • Tableau Japan : 三田 泰正 さんから「Tableau から始める統計学の基礎」について、データ分布を統計的に表現する方法についてお話しいただきました。
  • 株式会社キカガクの一花 徳行 さんから、AIとは?MLとは?というそもそもの話から、傾向線の傾きや切片をどうやって求めるのか、手書きによるレクチャー頂きました。
  • GRI 古幡 征史 さんより、「Forecast FlowでAIとBIのマリアージュ」という内容でLTいただきました。次回第2回(6月開催予定)でさらに詳細をご紹介頂きます。
  • DATUM STUDIO鈴木 雅彦さんより「Tableau xデータサイエンス」というタイトルでLT頂きました。Tableau =「思考の加速装置」とのことでした。

イベント主催者からのコメント

無事にTableauデータサイエンス勉強会の第1回目を終了することができました。会場はデータから何か面白いこと、新しい価値を見つけ出そうという思いに溢れた参加者の皆様の熱気に包まれたイベントとなり、懇親会でも遅くまで話に花が咲きました。今回は予想をはるかに上回る応募をいただき、全ての方に参加頂くことができず大変申し訳ございませんでした。Facebookグループ「Tableauデータサイエンス勉強会」にて、スピーカーの方が発表された資料やそのほかもろもろの情報共有を行っておりますので、こちらにもぜひご参加ください。

https://www.facebook.com/groups/tableau.datascience/