【JTUGスピンオフイベント第2弾】組織全体の分析力を上げよう - 「Viewer」を巻き込むには?

Viewer(データを見る人)に、何を働きかけるべきか、どうしたら読む力が備わり、データの活用を浸透させられるのでしょうか。 自分たちが提供したVizがどう読まれ、どう活用されているのかを考える機会を作り、すべての人がデータドリブンな世界へ向かうきっかけを作りたくて始めたイベントです。
2020-05-18 00:08 Japan Tableau User Group 更新