令和05年 情報セキュリティマネジメント パーフェクトラーニング予想問題集

書籍情報

発売日 : 2023/01/21

著者/編集 : 庄司 勝哉/近藤 有馬/星 代介/吉川 允樹

出版社 : 技術評論社

発行形態 : 単行本

書籍説明

内容紹介

効率良く問題が解ける紙面。科目Aは左ページに問題、右ページに解説の見開き構成。科目Bは1問ごとに解説。ポイントがわかりやすい。出題分析の豊富な蓄積で新方式に対応。従来の出題傾向分析を活かした模擬問題を収録。出題形式や勉強方法まで新方式の試験をフォロー。頻出問題と難易度を独自分析。勉強効率をUPさせる頻出&難易度アイコン付き。巻頭の重要用語特集でさらに深く理解。スマホで便利。出題用語を収録した「要点整理book」。著者自身による頻出用語の解説動画。

目次

## 情報セキュリティマネジメント試験とは?
## 試験のスケジュールと申込み
## 試験方式
## 試験の傾向と対策
## IPAの資料から読み解く情報セキュリティ動向
## 直前対策!頻出キーワード

# 模擬問題1

## 科目A(問題、解答・解説)
## 科目B(問題、解答・解説)

# 模擬問題2

## 科目A(問題、解答・解説)
## 科目B(問題、解答・解説)

# ジャンル別トレーニング

## 情報セキュリティ
## サイバー攻撃手法
## 情報セキュリティ技術
## 情報セキュリティ管理
## セキュリティ技術評価
## 情報セキュリティ対策
## 法務
## システム構成要素
## データベース
## ネットワーク
## プロジェクトマネジメント
## サービスマネジメント
## システム監査
## システム戦略
## 企業活動
## システム企画

著者情報

庄司 勝哉
庄司 勝哉(株式会社ラック) 2012年からシステムエンジニアとして金融機関のシステム基盤構築を担当。2019 年からはラックのサイバー・グリッド・ジャパンにて、AIを活用した脅威情報の分析技術の研究・開発を行っている。保有資格は情報処理安全確保支援士、データベーススペシャリスト、ネットワークスペシャリスト、情報セキュリティマネジメント他。
庄司勝哉
2012年からシステムエンジニアとして金融機関のシステム基盤構築を担当。2019 年からはラックのサイバー・グリッド・ジャパンにて、AIを活用した脅威情報の分析技術の研究・開発を行っている。保有資格は情報処理安全確保支援士、データベーススペシャリスト、ネットワークスペシャリスト、情報セキュリティマネジメント他。
近藤 有馬
近藤 有馬(NRIセキュアテクノロジーズ株式会社) 脆弱性診断や内部不正対策支援の経験を経て、現在では情報セキュリティ管理者やセキュリティエンジニア向けの研修の企画・開発および講師を担当している。保有資格は、報処理安全確保支援士、CISSP、GCIH他。
近藤有馬
脆弱性診断や内部不正対策支援の経験を経て、現在では情報セキュリティ管理者やセキュリティエンジニア向けの研修の企画・開発および講師を担当している。保有資格は、報処理安全確保支援士、CISSP、GCIH他。
星 代介
星代介
吉川 允樹
吉川允樹