生成AIの可能性と人類

書籍情報

発売日 : 2023/11/16

著者/編集 : 瀧本 往人

出版社 : 工学社

発行形態 : 単行本

ページ数 : 160p

書籍説明

内容紹介

今話題の「生成AI」について、特に「ChatGPT」が、どのような経緯で生まれてきたのか、どういった技術なのかを、哲学や言語学、情報科学の文脈から説明。 「テキスト」「音声」「画像・映像」のそれぞれの技術に沿って、どのような可能性があるのかを掘り下げます。 さらに、こうした生成AIを通じて、人類のあり方や、仕事の仕方、生き方を、工学的視点と哲学的視点の両方から見つめます。

目次

■第1章 人工知能の誕生 情報処理から情報生成へ
言語から情報へ
音声言語と聴覚情報
形象への認識と視覚情報
人間の知能と人工知能
■第2章 人工知能の活用
対戦型ゲーム
音声認識エンジン
ヒューリスティックエンジン
自動運転
■第3章 生成AIの仕組み
生成モデルの発展
視覚情報(画像・動画)の生成
聴覚情報(音声・楽曲)の生成
対話・チャット(テキスト)の生成
■第4章 生成AIがもたらす未来
教育現場における生成AIの可能性と課題
ビジネスシーンにおける生成AIの可能性と課題
表現・アートにおける生成AIの可能性と課題
生活全般における生成AIの可能性と課題

著者情報

瀧本 往人