21世紀型スキルとしての情報社会学

書籍情報

発売日 : 2022/04/08

著者/編集 : 天野徹

出版社 : 春風社

発行形態 : 単行本

ページ数 : 360p

書籍説明

内容紹介

テクノロジーの発達と普及が社会に及ぼした影響を考察し、Society5.0の時代をサバイブするための資質や能力を提示する。

目次

第1章 GVC革命
第2章 知識社会と情報社会
第3章 イノベーションと知財活用
第4章 プラットフォーム・レボリューション
第5章 ビジネスモデルイノベーション
第6章 IoTとクラウドコンピューティング
第7章 AIとビッグデータが市場と企業、労働の未来を変える
第8章 現象の本質を突く調査・洞察の方法とは
第9章 文理融合とリベラルアーツ―「AI+ビッグデータ時代」に必要な人間のスキル
第10章 情報システムの構想・構築と社会デザイン
第11章 オープンデータ・ビッグデータとAPI経済
第12章 VUCAワールドとアジャイル型開発
第13章 リベラルアーツとSociety 5.0で実現する人間中心の社会
第14章 危機の時代の情報社会学

著者情報

天野徹
天野徹(あまの・とおる) 明星大学人文学部人間社会学科教授。