TOP

Treasure Data Tech Talk

Treasure Data Tech Talk

参加枠申込種別参加費定員
一般参加枠
先着順 無料 184人 / 定員230人

イベント内容

Treasure Data Tech Talk
 ~クラウドサービスを支える技術と活用事例~

概要

トレジャーデータ エンジニア西澤氏、油井氏、Johan氏、そして株式会社リクルートライフスタイルから山田様をお迎えし、ユーザー・ベンダー双方の視点から技術動向や活用事例について紹介していただきます。

タイムスケジュール

時間 講演内容
18:30 - 開場
19:00 - 19:10 ご挨拶
19:10 - 19:40

Scalable Hadoop in the cloud

トレジャーデータ株式会社 Johan Gustavsson氏
トレジャーデータがどのようにHadoopを運用しているのか、その運用方法と支えるアーキテクチャの説明と、現在開発中である次世代アーキテクチャについてお話しいたします。
19:40 - 20:10

リクルートライフスタイルのデータを支える技術 ~TreasureDataとAWSと私~

株式会社リクルートライフスタイル 山田雄氏 (@nii_yan)
リクルートライフスタイルでは、飲食店や美容室の予約、旅行の予約や観光情報、ECなどみなさまの日常に密接した情報を提供し、それらから生まれる様々なデータを活用し、よりよいサービスを提供しています。
それらのデータを収集する基盤をTreasureDataなどのクラウドサービスを使用して構築しました。なぜこれらのプロダクトを選び、どのようにデータを収集しているのか、社内では収集したデータをどのように活用しているのか紹介致します。
また、現在取り組んでいるリアルタイムデータ集計処理基盤とこれからについてもお話させて頂けたらと思います。
20:10 - 20:40

トレジャーデータでの Embulk 活用方法

トレジャーデータ株式会社 西澤無我氏
並列データ転送のオープンソースツールであるEmbulk。トレジャーデータではどのように運用しているか、そのアーキテクチャから運用方法などサービス提供の裏側をお話しします。
20:40 - 21:10

Hivemallの機能紹介と導入事例の紹介

トレジャーデータ株式会社 油井誠氏
Hivemallを利用した機械学習の実行方法を、具体的なユーザ事例を交えてお話しいたします。また、Hivemallの新機能や開発ロードマップについても紹介いたします。
21:10 - 22:00 懇親会
22:00 終了

※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

持ち物

名刺1枚

参加費

無料

主催

トレジャーデータ株式会社、株式会社リクルートライフスタイル

本イベントは終了しました
2016/03/30(水)
18:00〜22:00
本イベントは終了しました
参加者
184人 /定員230人
会場
株式会社リクルートライフスタイル本社
〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー