TOP

【増枠】Tech-on MeetUp#02「マネージドサービスだけに頼らないコンテナ基盤」

【増枠】Tech-on MeetUp#02「マネージドサービスだけに頼らないコンテナ基盤」

参加枠申込種別参加費定員
一般参加
先着順 無料 105人 / 定員130人

イベント内容

Tech-on Meet Up #02
「マネージドサービスだけに頼らないコンテナ基盤」

2018/09/03 好評につき再度増枠しました!

2018/09/01 好評につき増枠しました!

2018/08/08 募集を開始しました!

Tech-on 〜Networking for Techies〜について

『技術者同士を、人と人とのネットワーキングで繋ぐ』

技術のトレンドは非常に早い流れで移り変わるのがいまのIT業界の理です。 ナレッジをきれいなドキュメントに起したり、それを閉じた組織のなかで共有しているだけでは この早い流れについていくことは絶対にできません。

「Tech-on」では、「ホンモノのナレッジは人と人の緩い繋がりの中にこそある」を信条に 同じテーマに興味をもつ技術者同士を繋げ、自らが持っているナレッジを自分の組織の外に 出し合うことで、お互いがこれまで発見できなかった新しい知的創造を生み出せる 「場」を提供していきます。

Tech-on MeetUp #02

今回のコアテーマは「コンテナ」

開発現場におけるコンテナ技術の利用はここ1、2年で急速に増加しており、パブリッククラウド上でコンテナ基盤の運用管理を簡易に行えるマネージドサービスも多数提供されています。(GKE/ECS(EKS)/AKS/IBM Cloud etc.) 一方、エンタープライズでのコンテナ基盤の利用も注目されてきており、実際にプライベート環境でのコンテナ基盤の運用例も増えてきています。

今回は登壇者の皆様に「コンテナ基盤」の設計、構築、運用における課題や解決方法、技術的な検証結果を話してもらい、開発環境だけでなく、本番環境でも使えるコンテナ基盤について語って頂きます。

Alt text

タイムスケジュール

時間 内容
18:30〜 開場/受付開始
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:20 「Tech-onについて」
Tech-on事務局
19:20〜19:40 「オンプレ基盤AKEの作り方とこれから試したいこと」
 青山 真也@サイバーエージェント
19:40〜20:00 「プライベートクラウドにおけるKubernetesのデプロイパターン」
 大塚 元央@ゼットラボ
20:00〜20:10 休憩
20:10〜20:30 「KubernetesでGPUを管理するためにスケジューラをいじってみた」
 上村 真也@KDDI
20:30〜20:50 「Microsoftのコンテナ活用事例」
 中村 憲一郎@マイクロソフト
20:50〜21:00 まとめ/次回予告
21:00〜21:30 ネットワーキングタイム
登壇者の皆様や参加者同士でご挨拶する時間としてお使いください

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者のご紹介(※敬称略)

Masaya Aoyama 青山 真也(@amsy810) Alt text Alt text

株式会社サイバーエージェント / Infrastructure Engineer

Alt text

Kubernetesがだいすき。オンプレコンテナ基盤AKEを作った2人のうちの1人。最近大好きすぎて本を書きました。

Kubernetes完全ガイド


Motohiro Otsuka 大塚 元央(@yuanying) Alt text Alt text Alt text

ゼットラボ株式会社 / Software Engineer

Alt text

元 OpenStack Magnum コアレビューア。ゼットラボ株式会社にてヤフー社内向け Kubernetes as a Service 利用の支援を行なっている。

Shinya Uemura 上村 真也(@uesyn) Alt text

KDDI株式会社 / Infrastructure Engineer

Alt text

KDDIインフラ開発部門にてNFV向け基盤検証、コンテナ基盤検証、及び会社のお金でお遊び検証を担当。趣味はPCゲーム(特にFPS)。

Kenichiro Nakamura 中村 憲一郎 Alt text Alt text

日本マイクロソフト株式会社 / Solutions Architect

Alt text

日本マイクロソフトでソリューションアーキテクトをしている中村です。仕事はお客様のビジネス課題を IT で解決することですが、プライベートでは C# や Node.js などでツールを開発したり、コミュニティの運営をしたりしています。

参加対象

  • コンテナ基盤の開発、運用担当者
  • コンテナ基盤に興味のある方
  • Kubernetesに興味のある方
  • クラウドインフラエンジニア/アーキテクト
  • クラウド運用担当者

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加は一切お断りしております。
※ 補欠者の方は、ご来場いただいてもご入場いただくことが出来ませんのでご了承ください。
※ 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。

持ち物

  • 「申し込み時にTECH PLAYから発行される受付番号」と「お名刺1枚」

     ※ 受付時に名刺と一緒にこの受付番号を口頭でお伝えください。

参加費

無料

ハッシュタグ

#TechOn東京

発表資料について

別途レポートページにてまとめて公開し、こちらにリンクを掲載予定です。

注意事項

リクルーティング、勧誘、採用活動、人の話を聞かない、会場で騒ぐなど、目的に沿わない行為につきまして主催者が相応しくないと判断した場合は即刻退出処分とし、以降の出入りを禁じます。
このMeetUpは技術者同士による勉強会とその交流を目的としておりますので、全員が気持ちよく参加できるよう、ご協力をお願い致します。
本イベントは終了しました
2018/09/07(金)
19:00〜21:30
本イベントは終了しました
参加者
105人 / 定員130人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F