【登壇内容更新・変更しました】進化するSIerの最前線!先端技術を活用した事例の紹介【セキュリティ編】   - 電通国際情報サービス(ISID)Meetup #04 -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 92人 / 定員300人

イベント内容

概要

電通国際情報サービス(通称ISID)は、アメリカのGE社と電通の合弁会社として創業しました。
今回のイベントではセキュリティをテーマに発表します。 今までのシリーズとは少し違い、SIerにおけるシステム開発のセキュリティ対策として部門横断型セキュリティレビューの事例を紹介します。そして、ISIDの事業部門の開発プロジェクトに対して提供するアプリケーションを例にして、現代的なアプローチでセキュアなアプリケーションを実装する方法について紹介します。

また、TECH PLAY「ISID Meetupシリーズ」では、

 - 第一回:機械学習・ディープラーニングといったAI技術
 - 第二回:AWS、Azure、GCPといったクラウド技術を用いたSI案件の推進
 - 第三回:VR、ARといったxR技術を活用した新たなサービスの創造
 - 第四回:セキュリティをテーマにした本イベント
 - UI/UX、デザイン思考を活用した事例
 - 先端技術を活用した未来の姿を実証実験で実現するイノベーションへの取り組み
 - ウォータフォールではなくアジャイルでの製品開発の推進
 - アグリテックやフィンテックといったxTech

などの「先端技術を活用した挑戦と事例」を紹介します。

イベントの最後にはセッション中に出てきた質問に回答をさせていただきます。


本イベントはzoomのウェビナー機能を利用しての開催となります。 お申し込みをいただいた後こちらのページに配信ページに遷移するボタンが表示されます。※抽選制と表示されておりますが、みなさんご参加できるイベントとなっております。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:35

セキュリティチームによる部門横断型セキュリティレビューの事例

富田 聡
企業が提供するサービスが安心・安全に使われるためにセキュリティ確保の要求が強まる中、開発会社はどのような対策を取るべきでしょうか。今回は、事例としてISIDにおける部門横断のセキュリティレビューについて紹介します。セキュリティ設計レビューや脆弱性検査での工夫・苦労している点について、ケース別に説明したいと思います。
19:35〜20:05

現代的なアプローチでセキュアなアプリケーションを作るには

佐藤 太一
この講演では、TypeScriptを実装技術の根幹部分に置き、AWSを利用して無理なくセキュアなアプリケーションを実装する方法について紹介します。 私達がISIDの事業部門に対して提供するアプリケーションを、少ない人数と工数で実装し運用しながらも安全で安心なサービスを提供するために蓄積したノウハウの一部を聴講者の皆様に提供します。
20:05〜20:25 Q&A

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

富田 聡       
株式会社電通国際情報サービス
Xイノベーション本部 アドバンストテクノロジー部
独立系ネットワーク/セキュリティ製品ベンダーでソフトウェア開発を経験した後、2000年にISIDへ中途入社。セキュリティ関連技術の研究開発の成果をベースにしたプロジェクトの支援、事業部横断でセキュア開発の推進を担当する。その他、金融機関向け「Amazon Web Services」対応セキュリティリファレンス策定等にも携わる。CISSP
佐藤 太一       
株式会社電通国際情報サービス
Xイノベーション本部 アドバンストテクノロジー部
普段は、GitHubやCirlceCIといったモダンな構成管理ツールの利用推進とセキュリティレビューの仕事を並行しています。併せて、全社横断的に技術相談を受けたり、場合によっては短期間だけ案件に入ってサポートすることも。ソフトウェアの品質項目における非常に重要な位置にあるセキュリティについて一緒に改善していける仲間を探しています!

参加対象

  • エンジニア

参加費

無料

類似しているイベント