PowerPlatformとAzure IoT Hubでビールの醸造をやってみた

ブックマーク

2020年10月20日に開催されたオンラインイベントのアーカイブ動画となります。


【イベント詳細ページ】https://techplay.jp/event/793337


▼イベント概要▼

Avanade tech talkでは、マイクロソフトとアクセンチュアのジョイントベンチャーであるアバナードの開発部隊が取り組み事例を紹介していきます。


今回のオンラインイベントではPowerApps、Power BI、Azure IoT Hub、RaspBeryPi3B+ を使用してビールの発酵管理をします。

温度センサ、ペルチェ素子を使った庫内の温度管理、AzureIoT,PowerBIを使った管理画面、

PowerAppsで庫内の状況を撮影する為のカメラアプリケーションなどを製作したノウハウや、

ちょっとしたコツ、またこのような取り組みに至った会社の文化などを交えてお話しします。


※ ビールと書いていますがアルコール度数は1%以下の清涼飲料水です。