目にやさしい大活字 DX時代のITエンジニアのライフシフト

書籍情報

発売日 : 2023/11/13

著者/編集 : 渡部豊

出版社 : シーアンドアール研究所

発行形態 : 単行本

ページ数 : 224p

書籍説明

内容紹介

【本書は、B5判で文字が大きくて読みやすい目にやさしい大活字版です。】 45万人のIT人材不足が予想される「2025年の崖」が近づくいま、多くの企業ではDX(デジタル・トランスフォーメーション)への取り組みが具体化してきています。 そんな中で、これまでの大手コンピュータメーカーやSIerを頂点としたITゼネコンなどの業界構造から脱却できずにいる多くのIT企業で働く「IT屋」(ITエンジニア)は、先行き不安な状況下に置かれています。 IT産業における50代の人材の割合は2割以上を占め、2030年には3割を超えようとしており、先行きの不安を抱えたベテラン・エンジニアの数は増加の一途をたどっています。 国内企業のDXへの関心が高まりIT業界に変革が求められるいまこそ、多くの実績を持ったベテラン・エンジニアたちがこれまでの経験を武器に、このパラダイムシフトを乗り切ることが必要ではないでしょうか。 本書は、ITの世界で30年以上のキャリアを持ち独立を果たした著者により、サラリーマン、フリーランス、起業といった、IT屋の2025年からのことや60歳以降のことを見据え、DXの進展で活躍するためのキャリアパスの作り方、さらにはIT屋としてのこれからの働き方について、具体例を交えて解説します。

目次

CHAPTER 0 IT屋が新しい生き方を手にするために
CHAPTER 1 いまのIT屋をとりまく現状と変化の波
CHAPTER 2 多様化するシニアIT屋の働き方への注意点
CHAPTER 3 IT屋が人生100年時代を生き抜く3つの法則
CHAPTER 4 3カ月で実現するIT屋のライフシフトプラン
CHAPTER 5 40歳以上のIT屋はこれからをどう生き抜くべきか

著者情報

渡部豊