TOP

【8/23(水) 開催】デジタルマーケティング - TECH PLAY Conference 2017 -

【8/23(水) 開催】デジタルマーケティング - TECH PLAY Conference 2017 -

参加枠申込種別参加費定員
【終日】PayPal支払い
先着順 3,000円
PayPal支払い
9人 / 定員20人
【セッション1】デジタルマーケティングをもう一度考える
先着順 1,500円
PayPal支払い
0人 / 定員10人
【セッション2】データ活用ビジネスの始め方
先着順 1,500円
PayPal支払い
10人 / 定員10人
【セッション3】デジタルマーケティング技術導入事例
先着順 1,500円
PayPal支払い
7人 / 定員10人
【終日】当日現金支払い
抽選制 5,000円
当日現金支払い
17人 / 定員20人
【セッション1】デジタルマーケティングをもう一度考える
抽選制 2,500円
当日現金支払い
0人 / 定員5人
【セッション2】データ活用ビジネスの始め方
抽選制 2,500円
当日現金支払い
2人 / 定員5人
【セッション3】デジタルマーケティング技術導入事例
抽選制 2,500円
当日現金支払い
1人 / 定員5人
【終日】学生
抽選制 無料 5人 / 定員5人

※ 抽選結果は、2017/08/20 以降にメールおよびイベント詳細ページで通知されます。

イベント内容

TECH PLAY CONFERENCE 2017
8/23(水) 開催
【 デジタルマーケティング 】

タイムスケジュール

【セッション1】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える

昨今、デジタルシフト、デジタルフォーメーションといった言葉が流行っているが、実際のビジネスの現場では、「デジタルマーケティングはそれほど進んでいない」のが正直なところではないでしょうか。
視聴デバイスがテレビからスマートフォンに変わり、多数のメディアや情報に溢れている今日では、デジタル広告への対応が求められ、いつしかデジタルマーケティング=デジタル広告の運用になっている企業が多いのが実態です。マーケティング活動におけるデジタルマーケティングとはどのように捉え、何をゴールに目指していくべきなのか。あなたが取り組んでいるそのデジタルマーケティングは、本当に売上やブランド強化につながっていますか?そんな問いかけから、デジタルマーケティングをもう一度考えてみるセッションです。

時間 内容
11:30〜 受付開始
12:00〜12:05 オープニング
12:05〜13:05
基調講演
花王株式会社 石井 龍夫 氏
13:05〜13:20 QAタイム
13:20〜14:00 懇親会

【セッション2】データ活用ビジネスの始め方

時間 内容
15:00〜 受付開始
15:30〜15:35 オープニング
15:35〜15:55
コトバDMPで実現する、ネイティブアドの最終進化形
株式会社小学館 青木 岳 氏
15:55〜16:15
マーケティング活動のプロセスをデザインする
株式会社ベストインクラスプロデューサーズ 菅 恭一 氏
16:15〜16:35
データ分析だけじゃ終わらせない。データを活用した新たなビジネスを考える。
トレジャーデータ株式会社 岸田 昇 氏
16:35〜17:05
パネルディスカッション
17:05〜18:00 懇親会

【セッション3】デジタルマーケティング技術導入事例

時間 内容
18:30〜 受付開始
19:00〜19:05 オープニング
19:05〜19:35
エンジニア目線で向き合うデジタルマーケティング業界
株式会社ブレインパッド 下田 倫大 氏
デジタルマーケティングはマーケターとエンジニア(とデータサイエンティスト)が協力し合うことが成功への近道です。とはいえ、これを実現するのは中々簡単ではありません。特に最近では他の業界からデジタルマーケティング業界に飛び込まれる方も増えており、技術的な側面はもとより、その文化や商習慣も理想的な協力関係を阻む一員となっていると思います。本セッションでは、デジタルマーケティング業界でエンジニアとして活躍するために必要なことについて、デジタルマーケティング業界の様々な案件に関わってきた経験も踏まえてお話します。
19:35〜20:05
デジタルマーケティングの現場で求められる技術者のスキル
プリズマティクス株式会社 濱野 幸介 氏
デジタルマーケティングの現場では、Webのみではなく、ネイティブアプリ、基幹システム、分析、組織間調整など多様なスキルが求められます。MUJI passportなどの実例を元に、どのようなことを実務として行っていて、どのようなスキルが求められるのか、得られるのかについてお話したいと思います。
20:05〜20:35
チラシアプリにおける店舗レコメンドエンジンの構築
DATUM STUDIO株式会社 里 洋平 氏
20:35〜21:15 懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

花王株式会社
デジタルマーケティングセンター
シニアフェロー
石井 龍夫 氏
1980年花王に入社、販売部門を経験した後、事業部門でブランドマーケティング業務に14年携わる。事業部門では、メリーズ・ロリエ・キッチンケアプロダクツ・ビオレ・アジエンス等のブランドマネージャーを歴任。2003年から花王のWeb活用戦略と企画運営に携り、2014年3月には、デジタルマーケティングセンターを新設、2017年1月に退任するまで花王のデジタルマーケティング活動を統括。現在は、同センターのシニアフェローを努める。社外では、日本マーケティング協会のマーケティングマイスターやデジタルメディア広告電通賞の審査委員長、Adobeマーケティング創世の会の理事長といった職務に携わっている。
株式会社小学館
デジタル事業局 兼 広告局デジタルメディア営業センター
課長代理
青木 岳 氏
小学館に1997年入社。編集として12年間、コミック誌、幼児誌、グラビア誌、ウェブメディアに所属する。その後デジタル部門にてサイトの新規構築やアプリの企画・開発などに携わる傍ら、ネットメディアにおける新たな広告ソリューションとコンテンツソリューションを開発して今日に至る。
株式会社ベストインクラスプロデューサーズ
代表取締役社長
菅 恭一 氏
1998年朝日広告社入社。2004年、次世代型デジタルマーケティング組織を起案。発足後10年間のリーダーシップを通じてPOEにおけるコミュニケ ーションプランニングとデータドリブンなマーケティングマネジメントをシームレスに実践する組織基盤を構築。2015年4月、デジタル時代のマーケティングプロデューサー集団、株式会社ベストインクラスプロデューサーズの創業に参画、代表取締役社長に就任。1.マーケティングシナリオの設計、2.データ活用戦略の策定、3.専門性を繋ぐチームビルディングの3つの視点をコミットメントポイントとし、国内外多数クライアントのマーケティング活動をプロデュースしている。 日本マーケティング協会 マーケティング・マスター。
トレジャーデータ株式会社
岸田 昇 氏
アウトドアインストラクターやバックパッカーを経験し、なぜかデータの世界へ飛び込む。データとテクノロジーとアイディアで「世の中を今よりちょっと おもしろくしたい」との想いから、2017年5月にトレジャーデータへ入社。現在は様々なパートナー企業と ""新たなデータ活用"" について日々企み中。以前は株式会社ブレインパッドにて、プライベートDMP「Rtoaster」のプロダクトオーナーとして製品戦略を総合的に担当。
株式会社ブレインパッド
オープンテクノロジー推進室室長
下田 倫大 氏
データ分析の会社のエンジニア。「アナリティクス×エンジニアリング」の領域で、深層学習や機械学習を活用した案件に積極的に携わる。その傍ら、Googleがオープンソース化した機械学習ライブラリのTensorFlowのユーザーグループ「TFUG( TensorFlow User Group )」を立ち上げ、同グループの運営を行う。軽い気持ちで立ち上げたユーザーグループが時代の流れもあって猛烈な勢いで成長していてちょっと戸惑う今日このごろ。Google Developer ExpertのML Expert。
プリズマティクス株式会社
代表取締役
濱野 幸介 氏
アクセンチュア株式会社、株式会社リヴァンプ、株式会社良品計画を経て、現職。クラスメソッド株式会社 執行役員 マーケティング・テクノロジー担当を兼務。良品計画では、アドバイザーとして「MUJI passport」の立ち上げなどマーケティング活動全般を技術面より支援。
DATUM STUDIO 株式会社
取締役
里 洋平 氏
R言語の東京コミュニティTokyo.Rの主催者。ヤフー株式会社で、推薦ロジックや株価の予測モデル構築など分析業務を経て、株式会社ディー・エヌ・エーで大規模データマイニングやマーケティング分析業務に従事。その後、株式会社ドリコムにて、データ分析環境の構築やソーシャルゲーム、メディア、広告のデータ分析業を経て、DATUMSTUDIO株式会社を設立。

参加対象

デジタルマーケティングに興味がある方

持ち物

名刺2枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

【PayPal支払い】

・終日:3,000円(税込)
・1セッション:1,500円(税込)

【当日現金支払い】

・終日:5,000円(税込)
・1セッション:2,500円(税込)

【学生】

・全セッション:無料

※ 「PayPal支払い」の場合、弊社では領収書を発行致しません。決済後にPayPal社よりメールで発行される支払明細をご利用ください。
※ PayPal決済完了後は、如何なる事由であってもキャンセルおよび払い戻しは出来ません。あらかじめご了承ください。
※ 「当日現金支払い」の場合、領収書の発行が必要な方は受付時にお申し付け下さい。後日郵送等の対応は出来ませんので、当日中に必ずお受け取りください。
※ 学生の方は、受付時に学生証をご提示下さい。ご提示できない場合、ご入場をお断りさせて頂きます。
※ 請求書の発行が必要な方、組織単位での参加を検討されている方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。別途ご案内差し上げます。
※ 「全日程通し」チケットを購入されている方は、個別セッションへのお申し込みは不要です。

登壇企業

TECH PLAY Conference 2017 とは

IoT/クラウド/VR/○○×Techなど、日々進化するテクノロジーは様々な事業領域に進出しています。
本カンファレンスでは、最新のテクノロジーを実際に活用して事業を成功させている方々をお招きし、「テクノロジー」「デザイン」「ビジネス」の領域において、どのような世界を創り出そうとしているのか、私たちが明日から活用できる実践的な事例についてお話し頂きます。

【特設ページ】

TECH PLAY Conference 2017

【セッション内容】

8月20日(日)は 3セッション全てエンジニア向けの技術セッションです。
8月21日(月) 〜 25日(金) は以下となります。

【セッション1】マーケターやプロデューサー、経営者の方など、ビジネス向けセッションとなります。
【セッション2】プロダクトマネージャーやデザイナーなど、UIUXにご興味がある方向けのセッションとなります。
【セッション3】エンジニア向けの技術セッションとなります。

※ セッションによっては、30分ほど延長される可能性があります。
※ 毎セッション終了後、登壇者と参加者が懇親できる時間を30分〜60分ほど設ける予定です。

ハッシュタグ

#techplayconf2017 #techplayjp

スポンサー

注意事項

※ 開始直前は受付が大変混雑しますので、受付番号をお手元にご用意の上、余裕を持ってお越しください。
※ 「PayPal支払い」の場合、弊社では領収書を発行致しません。決済後にPayPal社よりメールで発行される支払明細をご利用ください。
※ PayPal決済完了後は、如何なる事由であってもキャンセルおよび払い戻しは出来ません。あらかじめご了承ください。
※ 「当日現金支払い」の場合、領収書の発行が必要な方は受付時にお申し付け下さい。後日郵送等の対応は出来ませんので、当日中に必ずお受け取りください。
※ 学生の方は、受付時に学生証をご提示下さい。ご提示できない場合、ご入場をお断りさせて頂きます。
※ 「全日程通し」チケットを購入されている方は、個別セッションへのお申し込みは不要です。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、PayPalでのお支払いとなります。
お支払いにあたっては、PayPalへのアカウント登録が必要となります。


PayPalでお支払いができない場合

PayPalお支払い手続きの画面上で、一部のお客様には『現時点では、PayPalアカウントを使用して支払いを実行できません。』などのメッセージが表示されることがございます。
この場合、お客様個別の状況によるもので、弊社では状況がわかりかねますので、PayPalヘルプセンターへ直接お問合せ下さい。

本イベントは終了しました
2017/08/23(水)
11:30〜21:30
本イベントは終了しました
参加者
51人 /定員90人
会場
TECH PLAY SHIBUYA
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F

タグに関連するイベント

2017/12/14(木) 14:00 〜 12/15(金) 18:00
東京都 東新宿