国内2万店舗×年間来店客数14億のデータから「イオン」が顧客体験を変革する。 - 物流、決済、店舗のデジタル化、顧客基盤の消費者データ活用、仮想店舗 -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
抽選制 無料 132人 / 定員100人

イベント内容

概要

イオンは現在14か国、21,996店舗を展開し、延べ会員数1億人、グループ連結売上8.5兆円を誇る日本最大の小売事業者です。
デジタル投資には2015年から注力を始め、マーケットプレイスの新設や店舗のデジタル化などの「デジタル改革」はもちろん、 店舗で利用されたポイントカードをデータとして活用したデジタルマーケティングや、海外テクノロジーカンパニーへの投資も積極的に行ってきました。

イオンカード、WAON、WAON POINTなどの登録会員数は日本の総人口比で4割をカバーするほどのユーザー数を誇り、
イオンモールには年間14億の来店客数を誇る購買データがあります。

全国2万店舗で毎日行われる購買体験を通じて蓄積された「買い物」や「生活」というデータを活用し、
イオンでは「買い物体験」を新しい価値として提供するべく、以下のような様々な領域でのサービス開発を実施、検証しています。

  • 物流の効率化やフルフィルメントセンターにおけるロボティクスやAI導入
  • キャッシュレス決済サービス
  • ポイントカード購買履歴データを活用したデジタルマーケティング
  • お買い物情報から栄養素が解析できるアプリ開発
  • AIを使った販売動向分析
  • 店舗での電子案内看板
  • レジでのストレス省力化
  • 無人店舗・仮装店舗

今回のイベントでは、イオンがこれまで取り組んできたサービス開発事例と共に、買い物という体験価値向上からどのようなライフスタイルを提案しようとしているのかを語ります!

タイムスケジュール

時間 内容
19:00~ 受付開始
19:30〜19:35 オープニング
19:35〜20:55

セッション

・ICT
・データマーケティング
・Eコマース

20:55〜21:00 アンケート回答
21:00〜21:45 懇親会

※ 当日予告なく時間配分、内容が変更になる可能性がございます。

持ち物

名刺2枚

※ 受付時にお渡し下さい。

参加費

無料

開催グループに関連するコラム

開催グループに関連するコラム

「これがデジタルシフトの答え」――イオン、ネットスーパーを次世代型に大改革へ

「これがデジタルシフトの答え」――イオン、ネットスーパーを次世代型に大改革へ

類似しているイベント

【好評】RPA無料ハンズオンセミナー(UiPath)

東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル9階 豆蔵ホールディングス共同会議室(総合受付にてお待ちください) 小田急第一生命ビル9階 会議室

14:00 〜16:30

12月 9 MON

【報酬10万円】新生ハッカソン【1/7(火)応募締切】

東京都千代田区外神田三丁目12番8号 住友不動産秋葉原ビル ※東京都中央区日本橋室町二丁目4番地3号 YUITO日本橋室町野村ビル 東京 秋葉原(新生フィナンシャル本社)※最終日に限り、日本橋(新生銀行本店)

10:00

2月 17 MON