【ヤマトHD×エクサウィザーズ】AIと共存するニューノーマル時代をマイケルオズボーン教授とともに紐解く - Yamato DX Night #4 -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般枠
先着順 無料 226人 / 定員500人

イベント内容

【ヤマトHD×エクサウィザーズ】AIと共存するニューノーマル時代をマイケルオズボーン教授とともに紐解く
- Yamato DX Night #4 -

概要

「Yamato DX Night」は、DXを実現するシステム・ソリューションを開発していくうえで求められる技術・知識などを、多くのエンジニアと共有し合うための技術勉強会です。

第4回目の「Yamato DX Night」は「AI観点からニューノーマル時代を考える」をテーマに開催します。
AIの研究を行っている英オックスフォード大学のマイケル・オズボーン教授が発表した論文「雇用の未来 - コンピューター化によって仕事は失われるのか -」では、全米で47%の仕事がなくなるという推計結果を2013年に発表し、AIが人間の仕事を奪うのか?AIは未来をどう変えるのか?日本を含め世界中で大きな話題となりました。

様々な構造変化が予測されるニューノーマル時代において、AIとどのように共存していくべきか?
AIベンチャーのエクサウィザーズ 代表取締役 石山氏、マイケル・オズボーン教授、ヤマトHD執行役員 データ戦略担当 中林氏と共に、AIと共存するニューノーマル時代を紐解いていきます。オズボーン教授の講演は翻訳した映像を流します。

DX/AIに興味のあるエンジニアの方、ぜひご参加ください!

※当日は、Zoomウェビナーで開催します。後日、参加用URLを発行し共有いたします。

タイムスケジュール

時間 内容
19:00〜19:10 オープニング・登壇者紹介
19:10〜20:05

AIとの共存をテーマにした講演+パネルトーク

講演:マイケル・オズボーン教授
パネルトーク:中林氏・石山氏

20:05〜20:20 Q&A

※ 一部同時通訳がつきます。
※タイムスケジュールは変更の可能性があります。

登壇者

マイケル・A・オズボーン
英オックスフォード大学
教授
英オックスフォード大学 准教授。AIが雇用に与える影響に関する論文『雇用の未来』の共著者。オックスフォード大学のAIベンチャーであるマインド・ファウンドリー社の共同設立者かつCSO。機械学習分野における世界的な研究者として、オックスフォード・マーティン・プログラムの共同ディレクター、EPSRCセンター(英国工学・物理科学研究会議)の共同ディレクター、エクセター・カレッジの公式フェロー等広く活躍している。
中林 紀彦
ヤマトホールディングス株式会社
執行役員 データ戦略担当
2002年、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。データサイエンティストとして顧客のデータ分析を多方面からサポートし企業の抱えるさまざまな課題をデータやデータ分析の観点から解決する。また、エバンジェリストとしてビッグデータをビジネスに活用することの価値を幅広く啓蒙。株式会社オプトホールディング データサイエンスラボの副所長、SOMPOホールディングス株式会社チーフ・データサイエンティストを経て、ヤマトホールディングス株式会社の執行役員に就任。重要な経営資源となった”データ”をグループ横断で最大限に活用するためのデータ戦略を構築し実行する役割を担う。
また2014年4月より、筑波大学大学院の客員准教授としてデータサイエンスに関して企業の即戦力となる人材育成にも従事する。2017年4月より、データサイエンティスト協会の理事に就任。
石山 洸
株式会社エクサウィザーズ
代表取締役社長
東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。2006年4月、株式会社リクルートホールディングスに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。事業を3年で成長フェーズにのせ売却した経験を経て、2014年4月、メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年4月、リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。2017年3月、デジタルセンセーション株式会社取締役COOに就任。2017年10月の合併を機に、現職就任。静岡大学客員教授、東京大学政策ビジョン研究センター客員准教授。

参加対象

  • AIと雇用の関係に興味のある方
  • DXを推進している、しようとしている方
  • など

参加する際の注意事項

  • 配信映像や音声は各自の通信環境に依存します。なるべく通信環境の良い状態で視聴ください

開催グループに関連するコラム

開催グループに関連するコラム

AIと共存するニューノーマル時代をマイケルオズボーン教授と共に考える ――Yamato DX Night #4レポート

AIと共存するニューノーマル時代をマイケルオズボーン教授と共に考える ――Yamato DX Night #4レポート

類似しているイベント