【ヤマトHD × エクサウィザーズ】AIと共存するニューノーマル時代をマイケルオズボーン教授とともに紐解く - Yamato DX Night #4 -

#アルゴリズム #人工知能 #オープンイノベーション #ロボット #ワークスタイル 
「Yamato DX Night」は、DXを実現するシステム・ソリューションを開発していくうえで求められる技術・知識などを、多くのエンジニアと共有し合うための技術勉強会です。 第4回目の「Yamato DX Night」は「AI観点からニューノーマル時代を考える」をテーマに開催します。 AIの研究を行っている英オックスフォード大学のマイケル・オズボーン教授が発表した論文「雇用の未来 - コンピューター化によって仕事は失われるのか -」では、全米で47%の仕事がなくなるという推計結果を2013年に発表し、AIが人間の仕事を奪うのか?AIは未来をどう変えるのか?日本を含め世界中で大きな話題となりました。 様々な構造変化が予測されるニューノーマル時代において、AIとどのように共存していくべきか? AIベンチャーのエクサウィザーズ 代表取締役 石山氏、マイケル・オズボーン教授、ヤマトHD執行役員 データ戦略担当 中林氏と共に、AIと共存するニューノーマル時代を紐解いていきます。オズボーン教授の講演は翻訳した映像を流します。