サポートエンジニアNight vol.3 presented by TREASURE DATA “PLAZMA”

サポートエンジニアNight vol.3 presented by TREASURE DATA “PLAZMA”
2018-07-23 22:57 トレジャーデータ株式会社 更新

イベント当日のスライド

【スライド1】Treasure Dataサポートにおける課題と改善について

【スライド2】Mackerelテクニカルサポートの裏側と醍醐味

【スライド3】ソフトウェアベンチャーのサポートエンジニア

【スライド4】A Support Engineer for Small Startup

【スライド5】Day in the Life of Heroku Support Engineer

【スライド6】現場マネージャーが語る、サポートエンジニアの魅力とキャリアについて

イベント会場の様子

  • 野田 啓介 - Treasure Data, Inc.
  • 井上 大輔 - 株式会社はてな
  • 舛岡 英人 - 株式会社レトリバ
  • 笠井 彰人 - Sider, Inc.
  • 澤 光映 - Heroku
  • 滝沢 敬子 - 日本マイクロソフト株式会社
  • 懇親会の様子

イベント参加者のブログ記事

イベント主催者からのコメント

サポートエンジニアNight vol.3には多くの方に出席いただきありがとうございました。
また、発表者の方も素晴らしい内容をありがとうございました。

事前アンケートでは、参加理由の割合としては下記でした。

  • 自分自身もサポートエンジニア・CREのため - 64%
  • サポートエンジニアに興味があるため - 29%
  • サポートエンジニア向けのビジネスを行なっているため - 2%
  • 登壇企業への興味やそれ以外 - 5%

サポートエンジニアだけでなく、サポートエンジニアに興味があるエンジニアにも来場いただけていた点もすごく嬉しいところでした。

発表についても、1名の組織から数百人規模の組織でのサポート話があり、規模に応じたサポートの違いやそれぞれの内容で”あるある”な話があり、とても興味深い内容でした。

今後も定期的にサポートエンジニアNightを開催していき、多くのサポートエンジニアの方に参加いただけるようにしていきたいと考えています。

こういったテーマで話が聞きたい、発表したい、などなどありましたらお気軽にhttps://twitter.com/nora96o 
または
takahashi<at>treasure-data.com
までお知らせください。