Azure Machine LearningとAzure IoT HubとPower Appsで40万ボルトのAI判定型ビリビリクイズマシーンを作ってみた

2022年1月13日に開催されたオンラインイベントのアーカイブ動画となります。


【イベント詳細ページ】https://techplay.jp/event/838923


▼イベント概要▼

Avanade tech talkでは、マイクロソフトとアクセンチュアのジョイントベンチャーである

アバナードの開発部隊が取り組み事例を紹介していきます。


=============================================


Avanade tech talk『やってみた』シリーズ第二弾!

第一回目の『PowerPlatformとAzure IoT Hubでビールの醸造をやってみた』に続き、

第二回目も最新のAI・IoTを活用して「やって」みます。


今回のオンラインイベントでは、AI判定型の早押しビリビリ電流クイズゲームを開発します。

クイズの回答をSpeech to Textで変換し、

Azure Machine Lerning が作成したAIモデルが正誤判定!

早押しクイズを間違えて回答をした場合、Azure IoT HubでRaspberryPiに信号を送り

【40万ボルト】の電流を流す装置を作りました。


アーキテクチャなども公開しますので、お楽しみに!


<Chapter>

00:00:00 オープニング

00:06:30 『リアルタイム実践』ビリビリクイズ装置作ってみた

00:43:54 Q&A

01:01:10 クロージング