TOYOTA Developers Night〜ソフトウェアエンジニアが支えるデータフローとその未来〜

ブックマーク

2020年12月17日に開催したオンラインイベントのアーカイブ動画です。


【イベント詳細はこちら】https://techplay.jp/event/800042


▼イベント概要

クルマは今、CASEと呼ばれる大きな波にもまれ、変革期を迎えています。

前回のイベントではコックピットのUX/UI開発についてお話しをしました。


そして第三回となる、今回のイベントテーマは普段見聞きすることがない

コネクティッドカーやスマートシティを支えるシステム・インフラストラクチャのお話です!


何十万、何百万台のデバイスがネットワークを介して同時接続するシステムは、実に多くの、複雑性の高い

ソフトウェア・コンポーネントやシステム・インフラストラクチャによって支えられています。


しかし、クラウドの普及に伴い、サービス開発やシステム全体を支えるシステムエンジニアにとって、

そのシステム・インフラストラクチャの全体像が見えにくくなってきています。

例えばもしパブリッククラウドが限界を迎えてしまい、AWSやAzureが突然利用できなくなった時

あなたはシステムを動かし続けることができますか?


トヨタでは「現地・現物」と「技術の手の内化」を大切にしており、いついかなるシステム

環境においてもお客様へ最適なサービス提供を行うため、現在から未来までの中長期的な

システム環境と技術動向の把握に努めています。


今回のイベントではこれからの新しいサービス開発を支える未来のシステム・インフラストラクチャのカタチを探る

先端技術研究の現場について研究の一部をお伝えする予定です。


今回はトヨタ自動車の事例よりも、最新研究内容についての話が多くなる予定です!

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。

トヨタ自動車㈱
トヨタ自動車株式会社では面談のお申し込みを受け付けています。 私たちのサービスや技術にご興味を持っていただける方とお話しできるのを楽しみにしています。 とにかく新しいことが好きで技術力を伸ばしたい人、クルマを支える技術についてもっと知りたい人、イベントを見て詳しい話を聞いてみたくなった人など、お気軽に面談にお申し込みください ※ この面談に選考要素はありません ※ご返信する際には2週間程度お時間をいただきます。