クラウド技術最前線!高速移動通信する車のexabyte規模データをどうリアルタイム高速処理するか? ーNTT DATAが考える「世界で当たり前にコネクティッドカーが走る未来を想定した技術」ー

#Hadoop #Alibaba Cloud #AWS #Azure #Google Cloud Platform 
2021年12月13日に開催された、オンラインイベントのアーカイブ動画となります。 イベントページ:https://techplay.jp/event/837389 ---------------------------- ▼イベント概要 ー exabyte級の大量なデータを受発信しながら走るコネクティッドカー ー コネクティッドカーは様々な大量なデータをリアルタムに取得し、高速処理が必要です。 合わせて技術的なイシューの規模感、種類の幅広さだけでなく、人の生死を分けるためミッションクリティカル性も非常に高いです。 ー最高難易度の技術イシューー コネクティッドカーを安定して走行させるためには、非常に難易度の高い技術課題が多数あります。 例えば ・走行量に合わせ、急速に増加するデータを処理するスケーラブルな基盤設計 ・グローバルな環境下で一定の品質を保つためのクラウドアーキテクチャ ・コスト効率の高い画像収集、高速処理技術 ・広域かつ大規模なリアルタイム時空間データ処理 など、、 ー最新のクラウド技術活用の取り組みー 今回は、大手自動車メーカーと協業しながら上記のようなイシューの解決に向き合うチームから 実際にどんな技術的イシューが発生しているのか、そのイシューをどんなアプローチで解決しているのかをお話いただきました。

グループにあなたのことを伝えて、面談の申し込みをしましょう。

NTTデータ モビリティチーム(第一・第五製造事業部)
NTTデータ モビリティチームは、CASE、MaaSなど自動車関連ITサービスを幅広く企画・開発・提供しています。 アジャイル開発、デジタルマーケティング、クラウド/インフラ基盤構築などのプロジェクトリーダー候補を採用募集中です。