ブロックチェーンのスクリプト言語講座

イベント内容

やること

好評につき、前回と同じ内容でもう一度オープン勉強会を開催します。

ビットコインのスクリプト言語を用い、トランザクションの構造やブロックチェーン上で処理されるスクリプトの仕組みを知る

  • ブロックチェーンの簡単な説明
  • スクリプト言語の説明
  • ハンズオンによるコーディング

スクリプト言語とは

当日利用する資料はこちら→Googleスライドシート

概要

ビットコインの技術(ブロックチェーン、暗号技術)に関心を持つエンジニア、学生、研究者の方々を対象に、ビットコインを通じてブロックチェーンの仕組みをハンズオンで学べるワークショップを開催します。

ブロックチェーンの可能性は広義の決済(送金や支払いなど)、融資(クラウドファンディングやP2Pレンディング)など、FinTechに代表される金融サービスの枠を超え、証券システムや保険市場の基盤技術としての利活用が期待され、また非金融サービスにおいては、機密情報(アイデンティティなど)やライセンスのレジストリ、あるいはM2Mペイメントのプラットフォーム基盤としての応用が期待されています。

こうした背景から、国内の大手メガバンクが世界規模のブロックチェーングループR3に参加表明を行ったことを起点に、大手コンサルによる実証実験の開始、また国内スタートアップと上場企業のパートナー締結など国内でもブロックチェーンは大きな盛り上がりを見せています。

そこで、すべてのはじまりであるビットコインを通じて、ビットコインのブロックチェーンを使った初歩的なスマートコントラクトの基本を学べる場を開催したいと考えました。

本ワークショップは、将来ビットコインやブロックチェーンを使って何かしたいと考えている方々の技術力・知識向上と相互交流を目的としています。まだまだ概念的な説明ばかりで、独学で習得することが難しいビットコイン。ワークショップを通じてブロックチェーンの神秘に触れてみましょう。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。(採用に興味ある方もぜひ!)

また、ワークショップ終了後には無料の懇親会もございますので、お時間のある方は是非ご参加ください。

スケジュール

時間 内容
19:20 開場
19:30 開始
20:00 ワークショップ
21:30 終了
懇親会

参加の際に必要なもの

  • ノートパソコン

講師紹介

ジョナサン アンダーウッド

  • ビットバンク技術コンサルタント
  • 多数のウォレットアプリの開発に参加
  • 楕円曲線が恋人

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント