第51回 脆弱性診断ええんやで(^^)

イベント内容

テーマ

今回のテーマはOWASP Top 10 の歩き方です。

「OWASP Top 10」にて列挙されている脆弱性について、原理や診断方法、対策などをご説明いたします。

ハンズオンセミナーなので、実際にOWASP ZAPやBurp Suiteなどを駆使して脆弱性を検出していただきます。

なお、本セミナー開催に前後して、新しい「OWASP Top 10」が公開されそうな予感がしますが、大幅に項目は変わらないと思うので、このテーマで進めます。

  • A1 - インジェクション
  • A2 - 認証とセッション管理の不備
  • A3 - クロスサイトスクリプティング (XSS)
  • A4 - 安全でないオブジェクト直接参照
  • A5 - セキュリティ設定のミス
  • A6 - 機密データの露出
  • A7 - 機能レベルアクセス制御の欠落
  • A8 - クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)
  • A9 - 既知の脆弱性を持つコンポーネントの使用
  • A10 - 未検証のリダイレクトとフォーワード

今回は「A8 - クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)」を取り上げます。

対象

  • OWASP ZAPやBurp Suiteなどでウェブアプリケーションの通信の閲覧ができる
  • 脆弱性診断に興味がある
  • プロキシ大好き

主催

脆弱性診断研究会(Security Testing Workshop)

https://www.facebook.com/groups/zeijakusei.shindan.kenkyukai/

セミナー講師はHASHコンサルティング株式会社に所属しています。

https://www.hash-c.co.jp/

会場

コワーキングスペース茅場町 Co-Edo

参加費

会場利用代として1,000円

当日ご用意いただくもの

ノートPC

下記のツールを実行可能ならばOSの種別は問いません。

OWASP Zed Attack Proxy Project

  • 最新のバージョンである2.6系をダウンロード&インストールしてください。
  • 2.6.0のWindows版インストーラの動作が大幅に変更されたので、インストール時にお困りの方は、次のサイトをご覧になると幸せになれるかもしれません。

FoxyProxy Standard

  • FirefoxおよびChrome用のプロキシ設定切り替えツールです。

ご注意と事前のお願い

  • 参加するにあたって、会場利用代(ドロップイン料金)として1,000円かかります。
  • 電源は各自で確保可能です。コワーキングスペースCo-Edo様がご提供のWi-Fiがあります。ハンズオンセミナー時は指定のWi-Fiに接続していただきます。
  • セミナーで使用するツールは事前にインストールしてください。本セミナー内ではインストール方法については解説いたしません。ツールのインストールについてご不明な点がございましたら、お気軽にイベント宛のメッセージとしてお寄せください。

懇親会

セミナー終了後に近所の居酒屋で懇親会を予定しております。 ご参加の皆様、どうぞお気軽に(^^)

Facebookグループ 「脆弱性診断研究会」

https://www.facebook.com/groups/zeijakusei.shindan.kenkyukai/

公開グループです。スパム防止のため承認制ですが、どなたでもお気軽にご参加ください!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント