Python

PythonはWeb開発、データサイエンス、科学計算、人工知能などの分野で広く使われている高水準のインタープリタ型プログラミング言語です。

1990年代にオランダ人プログラマーGuido van Rossum(グイド・ヴァンロッサム)氏によって開発され、現在はアメリカに本部を置くPythonソフトウェア財団によってメンテナンスされています。

Pythonは明確で読みやすい構文を持っているため、プログラミングの初心者でも学習、理解すること容易であると言われています。
またPythonには多くのコミュニティがあり、それぞれがライブラリ開発やフレームワーク開発に貢献しています。そのため、開発者は最小限のコードで複雑なタスクを達成することができるという特徴もあります。

その他にもWindows、Linux、macOSなどさまざまなプラットフォームで動作するという特徴や、インタラクティブなシェルでコマンドラインから直接Pythonのコードが実行できることで試行錯誤やテストがしやすいなど、開発を進めやすい特徴を備えています。

現在Pythonは科学計算、データ解析、人工知能、教育など幅広いの分野で採用が進んでおり、TIOBEが発表している人気プログラミング言語ランキングでは近年上位に定着しています。

参考:

イベント

注目のイベント

【無料】データ分析を進化させる!!プログラミング「R」を始める第一歩-Rデータ分析超入門-
【無料】とりあえず、プログラミングってなに?「プログラミング」で何が出来るのかを理解するための講座
【無料】Pythonプログラミング体験セミナー:手を動かして学ぶプログラミングの第1歩
【無料】とりあえず、プログラミングってなに?「プログラミング」で何が出来るのかを理解するための講座
申込期限延長/和歌山県主催「令和6年度デジタル技術講習」の開催に伴うキックオフセミナー(有識者登壇)
鹿児島県主催「高度デジタル人材育成講座」の開催に伴うキックオフセミナー(有識者登壇)

マガジン

技術ブログ

ニフティエンジニア徹底分析!〜ニフティのエンジニアにあれこれ聞いてみました〜

はじめに こんにちは!NIFTY Engineering運営のいかりがわです! 今回はニフティのエンジニアに色々アンケートを取ってみたので紹介します! 以前開催されたNIFTY Tech Day 2023にて、実際に現場で活躍しているエンジニアからアンケートを取る企画を実施したので、改めてブログで紹介させていただきます! 今回は全エンジニアおよそ150名のうち、64名の方に回答いただきまし

10年目 GOサービスの運用について(ビルド、スケーリング、監視)

2024年6月8日(土)に開催された、Go Conference 2024 Springにて、ミイダスは"Go"ld スポンサーを務めさせて頂き「 10年目 GOサービスの運用について(ビルド、スケーリング、監視) 」というタイトルで、弊社の磯崎が発表をしました。 転職サービス「ミイダス」ではリリース当初からGoを採用し、現在運用10年目です。この10年目のGoサービスをどのように運用しているか詳細を共有

GitHub Copilot for Businessの社内活用状況を大公開!

目次 はじめに GitHub Copilotとは 導入背景と期待効果 なぜGitHub Copilotを導入したのか 組織内の活用状況 GitHub Copilotの利用状況 利用者の声 まとめと今後の展望 まとめ 今後の展望 はじめに Insight Edgeで開発チームのLead Engineerをしている三澤です。 Insight Edgeではチームの開発効率の向上と品質の向上を狙い、さまざまなツールやサービスの検証と導入を進めています。その中で

動画

書籍