TOP

【サポーターズ】detached HEADを理解して脱Git初心者を目指す方のためのGit入門勉強会

イベント内容

イベント申込方法

イベント概要

ソースコード管理システムの定番となったGit。

初心者が覚える基本的なGitの概念のうち、最初のハードルの1つと言えるのがbranchです。

特に作業中 "detached HEAD" という文字列が現れて慌ててしまった経験はどなたにもあるかと思われます。

実はdetached HEADを正しく理解できれば、ブランチに縛られない自由な開発ができるようになります。

そこで今回は手始めにbranchそしてHEADの正体を解説し、detached HEADの状態を理解することをゴールに

合わせて業務中に起きた事例とともに、ご紹介します。

こんな話をします
  • 軽く基礎コマンドを復習: ウォーミングアップ

  • git branch の正体: 実は『branch = 枝』ではない !?

  • HEAD の正体: HEADとはすなわち『あなた自身』

  • detached HEADは怖くない!: branchの鎖からあなたを解放する魔法

参加資格

  • エンジニア職志望の学生の方(学年不問)

  • 20代or2010年卒以下の社会人エンジニアの方

  • 先着20名

こんな方にオススメ

  • とりあえずGitの基礎的なコマンドは分かる方 (add, branch, commit etc.)

  • 最近業務やプロジェクトでGitを使い始めた方

  • なんとなくGitで脱初心者したい方

  • 突然の detached HEAD で困った経験がある方

  • Gitのbranch/HEADを理解したくて調べたけど挫折した経験がある方

当日の詳細

  • 日時 2月6日(火)19:30-21:10

  • 場所 渋谷スクエアA 11F(渋谷駅徒歩3分)

  • 参加費 無料(交流会含む)

タイムスケジュール

  • 自己&会社紹介  (10m)
  • 基礎コマンドの確認 (commit, branch, push etc.)  (20m)
  • branch/HEADの正体を理解しdetatched HEADを克服する(時間があれば業務での実例も紹介予定)(30m)
  • 質問コーナー  (10m)
  • 懇親会   (30m)

講師紹介

今泉 智博

2017年 東京理科大学大学院理工学研究科修了

学生時代はRubyやWebフロントエンドを書いていました。

現在はミクシィグループ株式会社Diverseにてマッチングアプリ "Poiboy" のiOSアプリをSwiftで開発中。

よく使うGitコマンドは "git rebase -i" と "git add -p"。

好きな二郎は茨城守谷。

たまーにQiita書いてます: @imaizume

サポーターズCoLabについて

CoLab(コラボ)は、仲間と共に(Co)、楽しみながら成長できる研究室(Lab)のような存在を目指しています。

若手エンジニア向けの技術勉強会やミートアップをオリジナルコンテンツでほぼ毎日開催しており、

同世代エンジニアの仕事、スキル、キャリア、悩みを知り、交流することで仲間を増やすことができます。

(勉強会の講師は、サポーターズCoLabユーザーの有志が務めています)

そんな仲間たちと、新たな技術を学ぶ、もの創りを始める、新しいチームにジョインする。

様々な形で、キャリアを考え、動き出すきっかけを提供していきます。

※connpassのシステム協力のもと、キャリア支援会社サポーターズが運営しています。

※就活生向け:交通費がもらえる日本唯一の就活サービス「サポーターズ

開催予定のイベント

勉強会(2月)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/02/06(火)
19:30〜21:10
参加者
定員20人
会場
渋谷スクエアA 11F
東京都渋谷区道玄坂1-9-5