TOP

60分で作って学ぶオリジナル仮想通貨ハンズオン

イベント内容

内容

1. 配布可能なオリジナル仮想通貨トークンを発行

2. ネット上では得られない実践的なEthereum開発ノウハウ

3. Ethererumの基礎と周辺ツールの一通りの知識

このハンズオンがカバーする知識の例

  • Ethereum開発の環境構築方法
  • コンソールでの残高確認や送金などの基本オペレーション方法
  • 本番用、開発用通貨の入手方法
  • コントラクト(アプリ)の公開方法
  • 公開されたコントラクトの呼び出し方法
  • Infura.io の使い方
  • Truffleの使い方
  • MetaMask(ウォレット)の使い方
  • Etherscanの使い方
  • Solidity言語の基礎

参加費

当日 3000円(現金) 事前 2900円(クレジット)

当日の場合は受付にてお支払い下さい。
クレジット払いの場合は事前に決済方法をご連絡差し上げます。

当日の持ち物

ノートPC

※無くてもご参加いただけますが、説明を聞くのが中心になってしまいます。資料はプリントアウトしてお配りします。

想定知識

基本的に以下の知識があると理解が速いです。必須ではありません。

  • 基礎的なプログラミング言語の概念(クラスや関数、変数など)の知識
  • コマンドプロンプトやターミナル使用経験
  • ブロックチェーンとは何かの知識

対象参加者

  • 独学で学びたい方
  • ネット上の情報で挫折した方
  • ICOなど目的があるが、何から手をつけていいかわからない方
  • 短時間で入門したい方
  • 仮想通貨投資のスキルアップをしたい方

事前準備のお願い

時間を有意義に使っていただくために事前にUbuntu 17.10 OSの準備をお願いいたします。
マシンへの直接インストールでも仮想マシン上でも構いません。
仮想マシン構築手順は以下をご参考下さい。
※非プログラマや準備の難しい方はお知らせ下さい。別の手段を用意いたします。

■インストール
以下の2つをダウンロードしインストールして下さい。

Vagrant
https://www.vagrantup.com/downloads.html

VirtualBox
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

■インストール確認
以下ターミナルで実行して下さい。

$ vagrant -v
Vagrant 2.0.3

■作業用ディレクトリ作成
$ mkdir hello_ethereum
$ cd hello_ethereum
$ vagrant init bento/ubuntu-17.10

■VM起動
$ vagrant up

会場

※会場が横浜駅周辺で変更になる場合がございます。その場合は事前にご連絡いたします。

パズル浅草橋 会議室2B

http://puzzle-scs.jp/akb

アクセス

  • JR総武線 浅草橋駅 西口徒歩4分
  • 都営浅草線 浅草橋駅 A4 徒歩6分
  • メトロ日比谷線 秋葉原駅 1番 徒歩7分
  • JR山手線 秋葉原駅 昭和通り口徒歩8分
  • JR総武本線 馬喰町駅 6番 徒歩8分
  • 都営新宿線 馬喰横山駅 A1 徒歩11分
  • 都営浅草線 東日本橋駅 B4 徒歩12分

会場の様子

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/28(土)
15:00〜17:00
参加者
2人 / 定員6人
会場
パズル浅草橋 会議室2B
東京都台東区浅草橋5丁目2−3 (鈴和ビル2F)

注目のポジション