TOP

Vapor Meetup 2nd (server-side swift)

イベント内容

イベント概要

VaporMeetupTokyo

Swiftはバージョン3以降OSSとなり、LinuxやAndroidなどのAppleプラットフォーム以外での利用シーンも広がってきています。 サーバサイドでSwiftを使うことも選択肢の一つになってきています。 日本ではまだあまり有名になっていないサーバサイドSwiftの代表的なフルスタックMVCフレームワークであるVaporを取り上げ、サーバサイドSwiftの使い所やメリットやデメリットなど知見を共有し、プロダクションでの実例が増えること目指します。

第2回は、国内・国外の有識者によるセッション、先日リリースされたVapor3のハンズオンやモンスター・ラボでの活用事例を中心に実施する予定です。

第1回の様子はこちらから動画でご覧いただけます↓

https://youtu.be/CbyoXkdTfM8?t=1h6m25s

対象

  • Serverside Swift に興味があるバックエンドエンジニア
  • Serverside Swift を使っているエンジニア
  • iOSエンジニア

セッション内容

  1. Vapor活用事例の紹介 (20 min)
  2. 登壇セッション x 2 (40min)
  3. LT (10min)
  4. Vapor3 hands on for beginner (40min)

タイムテーブル

※敬称略

時間 内容
18:30~19:00 開場/受付
19:00~19:10 挨拶  Daisuke Hirata (MonstarLab)
19:10~19:30 モンスター・ラボでのVapor活用事例の紹介(Daisuke Hirata )
19:30~19:50 Casper登壇
19:50~20:10 Milan VIT登壇
20:10~20:20 LT
20:20~21:00 Vapor3 hands on for beginner
21:00~21:30 懇親会

登壇者紹介

Casper Rasmussen

Vaporをプロダクションでヘビーに使っているNodes agency の CTO Casper が来日し、プロダクションでの実例を中心に、Vaporについてお話しします。

Daisuke Hirata

モンスターラボCTO。今回はモンスターラボでのVapor活用事例について紹介します。

Milan Vit

※その他の登壇者情報は決まり次第随時更新していきます!お楽しみに!

会場について

© 2018 Google

名称 株式会社モンスター・ラボ
住所 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー 4F
マップ https://monstar-lab.com/corp/access/

設備

Wifiご利用頂けます。 電源は数に限りがあります。

補足事項

軽食とドリンクを用意しております。登壇者やVaporに興味を持たれて参加される方々との交流の場としてご利用ください。
外国からのゲストのセッションは英語になります。同時通訳はありませんが、英語の話せるスタッフがおりますので、質問は日本語で行っていただけます。
登壇資料は後日公開します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/07(木)
19:00〜21:30
参加者
12人 / 定員38人
会場
株式会社モンスター・ラボ
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー 4F

注目のポジション