DX道場 ~vol.4(これが最後) DXに必要な人材とスキル~

DX

イベント内容

DX道場 ~vol.4(これが最後) DXに必要な人材とスキル~

イベント概要

■DX(デジタルトランスフォーメーション)ってなんなのよ

みなさん、DX、してますか?うん、というか、DXってなんなんでしょうか。
ていうか、最近はなんでもかんでもDXって呼んでるのでわけからなくないですか?
「あれ、これ、ただのモダナイじゃない?」っていうのも「守りのDX」とか「内向きのDX」とか言われてて、「え、DXって戦うの?」とかおもってませんでしょうか。

■DX道場ではDXを紐解いていきます

そんなシッチャカメッチャカに絡み合ってよくわからないものになってるDXなのですが、当イベントでは4回に渡って「DXって何?」から始まり、「DXのポイント」から「実現へのステップ」、そして「必要な人材とスキル」まで掘り下げて考えてみたいと思います。

■講師からのコメント

今やバズワードとなりつつあるDXですが、企業や個人によって、DXという言葉の意味や捉え方は様々で共通言語とは言えない状況になっています。
そのため「DXを始めるためにどこから始めれば良いのか」「そもそも何をしたら良いのか」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
DX道場ではその悩みを1Stepずつ解消していきます。

最後となる第4回目では、DXに必要な人材とスキルを考えます。
DXをすすめるためには、どんなスキルセットやマインドセットが必要なのでしょうか。色々と考えてみましょう。

是非、お気軽にご参加ください!

■ということで、皆さんどうぞご参加ください。そしていっぱいコメントしてください。

連続シリーズで開催されるDX道場。いつものPLY OSAKAのイベントのように、講師と観覧者がインタラクティブにやり取りしながら進めていきますので、みなさんたくさんコメントお願いします!!

■講師の紹介

・枝川 峰 富士通ラーニングメディア 研修講師
1995年より株式会社富士通ラーニングメディアにて、OSやミドルウェア、ネットワーク、ストレージ、仮想化などのシステム基盤の設計や構築、運用に関する研修講師に従事。
2015年頃から、クラウドコンピューティングやIoTなどデジタルテクノロジーに関わるようになったことをきっかけに、デジタルビジネスやDXに関する研修やセミナー、講演を行っている。

・竹内 卓也 富士通ラーニングメディア 研修講師
2000年より株式会社富士通ラーニングメディアにて、OSやネットワーク、セキュリティなどのシステム基盤の設計や構築、運用に関する研修講師に従事。
2014年頃から、サイバーセキュリティ分野の教育開発を富士通株式会社と共に行う。2019年3月に、枝川に無理やりDXに巻き込まれる。

■PLY OSAKAとは

いろんな企業や個人が集まる富士通のコワーキングスペース@大阪京橋。
何をしてるかというと色々してるのですが、ざっくり簡単に説明すると「共通の話題を持ってる人や気の合う人を見つけて仲良くなって、『なんか一緒に面白いことしましょうよ!うぇーい!』ってなってビジネスを考える」ところです。
詳細はこちらのPDFをどうぞ。
https://drive.google.com/file/d/14LwqffoG8185SHwPs2nQJnfgSx69bJru/view?usp=sharing
※21年3月末で閉鎖します

プログラム

10:00イベント開始
11:30イベント終了

開催日時、場所

  • 日時:2021/03/04(木) 10:00 ~ 11:30
  • 場所:YouTube Live
    ※イベント会場のURLはイベント当日までにご連絡差し上げます

参加費

  • やっぱり無料

こんな方に参加をオススメします

  • DXが何かを知りたい方
  • なぜDXが必要なのか知りたい方
  • 国が進めている施策の状況を整理したい方

お願い事項

みんなの心にDXはありますので、自分の知ってるDXと違っていても、コメント上で喧嘩しないでね

主催・協力

FLM、PLY OSAKA

開催者からひとこと

「DX」の理解はこれで出来たかなと思います。あとは、アクションにつなげてください!(辻)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント