CA.unity #8

2024/06/05(水)19:00 〜 21:00 開催
ブックマーク

イベント内容

イベントについて

CA.unityとは

CA.unityはサイバーエージェントが運営するUnityをテーマにした勉強会です。
サイバーエージェントのサービス開発者と社外の開発者を交えて、Unityに関する知見を共有する場となります。

概要

Unityエンジニア、学生向けのオンラインLT勉強会です。
LT発表者はZoomで発表を行い、その様子がYouTubeで限定配信されます。
CA.unity #8の企業枠は、株式会社アカツキゲームス様とサイバーエージェントが登壇いたします。
一部登壇はCyberAgent Developers YouTubeチャンネルおよびUnity Learning Materialsにて、イベント終了後に掲載予定です。

▼▼▼過去の動画はこちら▼▼▼
CyberAgent Developers YouTubeチャンネル
Unity Learning Materials

一般聴講枠について

先着順でどなたでもお申し込みいただけるLTの聴講枠です。

一般LT枠について

先着順でどなたでもお申し込みいただけるLTの登壇者枠です。
1セッションにつき発表15分+質疑応答2分の構成を予定しています。
イベント申込時に登壇希望者専用の質問がございますので、忘れずにご記入ください。
特に連絡先が未記入の場合はキャンセル扱いとさせていただく場合がございますのでご了承ください。

登壇について

※一部セッションは、後日詳細を公開いたします。

Addressablesよもやま話

下村 匠

株式会社アカツキゲームス クライアントエンジニア

2015年に中途でアカツキに入社。開発ツールがCocosからUnityに変わって以降、主に新規プロジェクトにてアプリ基盤やアセット管理基盤の開発を担当。

▼セッション内容紹介▼

Unity純正のアセット管理システムであるAddressables、皆さん使っていますか? 正式化からずいぶん経ちますが、そのクセのある設計に手を焼いている人は多いはず。 この発表では、実際のアプリ開発を通して得たAddressablesをうまく使うための工夫やつまづき、そして課題などを共有します。

SourceGeneratorで始めるコード自動生成

齋田 悠生

株式会社アカツキゲームス クライアントエンジニア

2021年株式会社アカツキゲームスに新卒入社。新規開発プロジェクトのインゲーム部分を主軸としつつ、ツールやサウンド基盤の開発を担当。

▼セッション内容紹介▼

Unityでソースコードを自動生成するとき、どうしてますか?メニュー経由でcsファイルを書き出す手法がメジャーでしょうか? 実は、C#にはSourceGeneratorと呼ばれる「コンパイル時に」ソースコードを自動生成する機能があり、Unityでも利用可能です。 本発表では、Unityの新規プロジェクトを作成してから一体何をすればソースコードを自動生成できるようになるのか、サンプルコードを交えつつ紹介していきます。

スマートフォンGPUの特性を解析! 社内で実施予定のGPUパフォーマンスチューニング研修を紹介します

清原 隆行 @nezumimusume

株式会社サイバーエージェント グラフィックスエンジニア

2022年株式会社サイバーエージェントに中途入社。レンダリングの基盤の開発を行いつつ、複数のプロジェクトでレンダリングのパフォーマンスチューニングや不具合修正を行っている。

▼セッション内容紹介▼

コアテクのグラフィックスチームは、各子会社で利用されるグラフィックス関係の基盤の開発や、開発されているタイトルの描画系の不具合の調査や、パフォーマンスチューニングを日々行っています。 それらから得た知見を元に、GPUパフォーマンスチューニング入門という社内研修の準備を進めています。ここでは、その研修の内容をもとに、スマートフォンでのシェーダー最適化のための知見を共有してきます。

未定

渡邉 俊光

株式会社QualiArts

UI Toolkitで自由にUIを表現できるMeshGenerationContextの説明とContextCircleMenuの実装例

Garume @GarumeGames

大学でWebセキュリティを研究。ゲーム製作チーム「スーパースターマイン」に所属し、「マジカオス」という対戦弾幕アクションゲームをsteamからリリース。

▼セッション内容紹介▼

UI ToolkitのMeshGenerationContextを使用することで、自由にUIを表現することができます。MeshGenerationContextの概要をざっくりと説明し、自作ライブラリContextCircleMenuの実装例を用いて具体的な活用方法を紹介します。

3D Gaussian Splattingを使って、誰でも簡単にリッチなゲーム空間を作ろう

Aster @Aster_NeRF

当日スケジュール

※発表順は仮となります

時間 内容 使用時間
19:00-19:05 初めのご挨拶 5分
19:05-19:22 Addressablesよもやま話 17分
19:22-19:39 UI Toolkitで自由にUIを表現できるMeshGenerationContextの説明とContextCircleMenuの実装例 17分
19:39-19:56 スマートフォンGPUの特性を解析! 社内で実施予定のGPUパフォーマンスチューニング研修を紹介します 17分
19:56-19:59 休憩 3分
19:59-20:16 SourceGeneratorで始めるコード自動生成 17分
20:16-20:33 3D Gaussian Splattingを使って、誰でも簡単にリッチなゲーム空間を作ろう 17分
20:33-20:50 未定 17分
20:50-20:55 締めのご挨拶 5分

連絡先

ご意見、ご質問等ありましたら@ca_ge_techまでご連絡ください。

注意事項

・イベントスタッフは、このイベントに関わる全員が気持ちよく過ごせるように考えています。参加者の皆さまも、ほかの方を不快にさせるような発言・行動は謹んでいただくようご了承のほどお願いいたします。またそのような行動を目にした方は、connpassの「イベントへのお問い合わせ」フォームからお知らせいただくか、スタッフにお伝えください。

・講演の録画および録音は禁止しております。録画した動画、音声などを無断で公開した場合、著作権の侵害となる恐れがあります。

・ブログやSNS等で当イベントに関する発信を行う際は、公序良俗に反する内容のないよう、ご協力をお願いします。

・運営の状況によりスケジュール、内容は変更となる場合があります。

Code of Conduct

株式会社サイバーエージェントが主催する技術イベントには、以下のCode of Conductを適用しております。

皆様が歓迎され、安心・安全なイベントとして楽しい時間を過ごせますよう、ご一読とご協力をお願いいたします。

CA Tech Events - Code of Conduct:https://cagc.cyberagent.co.jp/2024/code-of-conduct/

免責事項

本講演から得られた情報により、何らかの損害を負った場合であっても、発表者並びに主催者は一切の責任を負いません。予めご了承ください。

個人情報のお取り扱いについて

主催:株式会社サイバーエージェント

当イベントを通じて取得した個人情報等の取扱いはプライバシーポリシーに従って取り扱います。

またイベント受付管理や各種ご案内(サービス・イベント・採用等)に利用させていただく場合があります。 ご同意の上、ご参加ください。

株式会社サイバーエージェント プライバシーポリシー:https://www.cyberagent.co.jp/privacy/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
情報提供元ページ(connpass)へ

新規会員登録

このイベントに申し込むには会員登録が必要です。
アカウント登録済みの方はログインしてください。



※ ソーシャルアカウントで登録するとログインが簡単に行えます。

※ 連携したソーシャルアカウントは、会員登録完了後にいつでも変更できます。

関連するイベント