TOP

11月28日(木)第4期 CSRブランディング実践講座

イベント内容

社会起業大学では、‘事業戦略’、‘進化型CSR’、そして‘企業ブランド’という3つのキードライバーで、持続的な競争優位を創り出す戦略メソッド「CSRブランディング」のエッセンスを体系的に理解することを目的とし、「CSRブランディング実践講座」を開講いたしました。

 


■本セミナーはこのような方々にお勧めします。

・経営者、および次世代経営層の方

・企業のCSR部門の方、将来CSR部門に携わりたい方

・ブランドマネジメント、マーケティング、広報、広告宣伝などコーポレート部門の方

 

8回講座(時間はすべて1430分~1730分)

1回 20131128日(木) そもそも、CSRとは何か / ‘進化型CSR’とは

2回 20131212日(木) CSRの本質と「会社とは何か」 / よくわかる ISO26000

3回 2014116日(木) CSR活動はマーケティングそのもの / 企業ブランド重視の時代

4回 2014130日(木) 「CSRブランディング」は、競争優位の源泉

5回 2014213日(木) ブランド・アイデンティティと‘約束(ブランドプロミス)’

6回 2014227日(木) 今、なせ‘コーポレート・レピュテーション’なのか

7回 2014314日(金) CSR発想のコーポレート・コミュニケーション /

               企業価値を高める「CSRブランディング」

8回 2014327日(木) 戦略的 社内浸透術!「インターナル・ブランディング」のすすめ

 

 

【詳細】

日時:20131128日(木) 14:301730(受付開始 13:30) 他7

場所:社会起業大学 

定員:15

締切:定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

費用:110,000円 (申し込みを受け付け後、事前にお振り込みをいただきます。)

 

講師:細田 悦弘 氏キヤノンマーケティングジャパン株式会社

CSR推進本部 主席

 

1982年 中央大学法学部卒業。同年入社後、営業からマーケティング部門まで経験し、1997年に宣伝部へ配属。宣伝制作を経て、メディアプランニングに従事。2004年よりブランドマネジメントを担当した後、現在は、キヤノンマーケティングジャパングループのCSR推進活動に携わっている。

経営品質協議会認定セルフアセッサー(社)日本能率協会「新しい経営のあり方研究会」メンバー社内外のブランド・CSRのセミナー講師の実績多数

 

◎研究領域  : CSR、ブランディング、コミュニケーション、メディア史

◎主要著書等 :「企業ブランディングを実現するCSR」(産業編集センター刊)共著、東洋経済・臨時増刊「CSR特集」

  (2008.2.20号)、日本能率協会「JMAマネジメント」(2013.10月号)、環境会議「CSRコミュニケーション」

  (2010年秋号)、東洋経済・就職情報誌「GOTO」(2010年度版)、日経ブランディング(200612月号) など

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2013/11/28(木)
14:30〜17:30
参加者
定員15人
会場
社会起業大学
東京都千代田区二番町2番(平田ビル1階)

注目のポジション