TOP

(再上映)『Ruby on Rails チュートリアル』第1章 スクリーンキャスト上映会&もくもく会

イベント内容

『Ruby on Rails チュートリアル』第1章 スクリーンキャスト上映会

screencast_ss

Ruby on Rails チュートリアル: 実例を使ってRailsを学ぼうの解説動画(スクリーンキャスト)をみんなで観る上映会&もくもく会を開催いたします。(以下、Railsチュートリアル、Railsスクリーンキャストと表記します)

参考: Railsスクリーンキャスト

Railsチュートリアルを理解するためには、HTMLやCSS、JSなど
Webに関する基本的な知識を知っている必要があります。
詳しくは、対象者の項目をご確認ください。

Railsスクリーンキャスト制作者

安川 要平

Yohei Yasukawa

ヤスラボ代表。米国留学中に開発した震災対策アプリのヒットを契機に、帰国後、個人事務所を開設。主に、教育事業やアジャイル開発、教材開発などに従事。2012年にGoogle所属(当時)のPMに推薦され、IPA未踏スーパークリエータに認定。2013年には、沖縄型若年層向け高度IT人材育成事業で実施している「週末ものづくり講座」が高く評価され、TEDxRyukyuに登壇。2014年にはRailsチュートリアルの功績が評価され、フクオカRuby大賞にて優秀賞を受賞。最近は、継続的に翻訳する仕組みを使って、Railsガイドを翻訳している。

URL: http://yasslab.jp/

対象者

次のような方々にお勧めです。

  • Rubyもしくは他のプログラミング言語(PHP, Python等)での開発経験のある方
  • Webサイト開発経験のある方
  • Ruby on Railsを独学で学習しているという方
  • 他のMVCフレームワークの使用経験のある方(CakePHP, Symfony 等)
  • Railsハンズオンセミナーに興味があるけど、タイミングを逃してしまった方
  • Railsスクリーンキャストに興味があるけど、まずは内容を試聴してみたい方

上映するスクリーンキャストの内容

Railsスクリーンキャスト (第1章分)

  1. さっそく動作させる
    • ※ スクリーンキャストにはOS別のセットアップ動画が用意されていますが、今回は時間の関係からMac OS Xでのセットアップのみを上映します。
  2. Gitによるバージョン管理
  3. デプロイする

タイムスケジュール

  • 13:30-15:30 スクリーンキャスト上映
    • 終わり次第、各自もくもく自習・復習タイム
    • 最大18時まで会場に残って作業をすることが可能です

開催概要

関連するセミナースケジュール

2015年も継続して実施します

注意事項

  • ノートPCをご持参ください(電源・無線LANがご利用いただけます)
  • facebookやtwitter等で顔出しNGな方は、受付時に必ずお申し出ください

スタッフ・協力・会場(順不同/敬称略)

参加者
8人 /定員16人
申込先
会場
コワーキングスペース茅場町 Co-Edo(コエド)
東京都中央区新川1-3-4 PAビル5F

注目のイベント

タグに関連するイベント

2017/12/07(木) 15:00 〜 17:00
北海道 中央区役所前
2017/11/30(木) 19:00 〜 21:30
岡山県 北長瀬
2017/11/24(金) 19:00 〜 22:00
祇園
2018/01/20(土) 10:00 〜 17:00
東京都 京急蒲田

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
145 views
イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
218 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
261 views