TOP

【公開ワークショップ第9回】SourceTreeとGitを用いたバージョン管理

イベント内容

あれ どれが一番新しいファイル?
このファイル 何を変更したんだっけ?

なんて ファイル管理で困った経験の有る方、バージョン管理ソフトを使ってみませんか?
バージョン管理ソフトを使えば、名前を変えてファイルを管理する必要なんて無くなります!

今回のワークショップでは、バージョン管理ソフトのgitとそのクライアントであるSourceTreeを用いてバージョン管理を行います。

ワークショップの流れとしては、gitの概要、基本操作等についての解説後、SourceTreeを用いてバージョン管理の基本操作を体験して頂きます。
また、オープンソース等でよく利用されるgithubについても紹介・機能について体験を行って頂く予定です。

githubの体験でhtmlファイル等を軽く編集して頂くかも知れませんが、深い知識は要りません。
他の参加者と相談しながら進めていきましょう。

また、ワークショップ内で
SourceTreeというソフトを利用しますのであらかじめインストールをお願い致します。
https://www.atlassian.com/ja/software/sourcetree/overview

同じく、githubについても登録をお願い致します。
https://github.com/

【担当】NPO法人コミュニティリンクOpenDataLab 梶田成祥

<開始>18:00
<オープニング>git等解説45分
<ワークショップ開始>
(質疑応答・休憩[15分])
<エンディング>
<終了>20:00

NPO法人コミュニティリンク Open Data Lab.
Facebookページ
https://www.facebook.com/OpenDataLabHyogo

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2015/01/28(水)
18:00〜20:00
参加者
11人 / 定員11人
会場
NPO法人コミュニティリンク Open Data Lab.
神戸市中央区中山手通2-3-19 ロータリーマンション中山手601号室