TOP

データサイエンティスト養成講座: 初級編

イベント内容

講師: 鈴木禎子(株式会社Joe’sクラウドコンピューティング代表取締役)

((第1部)) R言語の使い方の復習

((第2部)) 統計的検定と回帰分析

((第3部)) 実践演習

鈴木禎子以外に、女性インストラクター1名、データサイエンティスト1名(博士号取得者)の3名でのぞみます。

マーケティングや株価変動などの分析を行う前に、R言語と統計学をマスターする必要があります。それほど簡単ではなく、基礎が確実にできている方は少ないように思われます。

本講座では、
1. Rの基礎(numeric, logical, character, factor, matrix, array,dataframe,list, NULLの9クラスに限定)
2. 統計学の基礎(可視化、検定、回帰に限定)

当日は、検定の説明以外は、演習を中心に進めていきます。今回は、各自が実データをインターネットからダウンロードし、下記の問題に取り組みます。

1. 大相撲の番付と初場所の成績から、東と西の一方ばかりに強い力士が偏ったかどうかの統計的検定(平均値の差の検定)。
2. Jリーグ18チームの、各34試合の合計のシュート数と得点数と勝ち数の間で、シュート数と得点数は独立か、得点数と勝ち数は独立かのそれぞれの統計的検定(相関性の検定)
3. 那覇の2014年365日の最高気温から異常に暑かった日を検出する(異常値の検定)。
4. ドル-円とユーロ-円の各散布図と各単回帰、タイバーツ-円の散布図と両者からの重回帰。情報量基準AICの適用

理論や架空データだけでは、自信が育ちません。それを実践に移して自分のものになるものと思われます。

R言語については、何か一つでもプログラミング言語をやったことがあれば、心配はいらないものと思われます。本講座では、R言語の経験を仮定しません。セミナーより前に、オンラインで学習を進めていただきます。1. 基本概念, 2. ベクトル, 3. 行列配列リスト, 4. 関数とプログラミング, 5. データフレーム, 6. グラフィックスの6単元からなります。

http://joe.lms.ac/

にありますが、このスライドを用いて音声で説明し、演習問題を(オンラインで)提出して頂いて、講師が採点してコメントします。そのシステム内でも質問できますが、当日ももちろん質問できます。

鈴木禎子: 2002年からレンタルサーバーの株式会社Joe’sウェブホスティング(現在のJoe’sクラウドコンピューティング)を立上げ、通算で30,000ユーザにサービスを提供している。このほか、Joe’sビジネスセンター、Joe’s SSL市場などの新規事業を立上げている。近年、ビッグデータ事業に着手している。

R言語や統計学の知識は仮定していませんが、当日までにノートPCにR言語をインストールしていただき、会場にそのノートをもってきていただく必要があります(簡単な実習があるため)。
下記より、簡単にインストールできます。
http://cse.niaes.affrc.go.jp/miwa/ja/R/setupReasy/

参加者
6人 /定員18人
申込先
会場
Joe'sビジネスセンター梅田
大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル9F

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
135 views
イベント New

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
307 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
577 views