TOP

逗子海岸映画祭 ワークショップ

イベント内容

『絵描きさんと一緒にオリジナルトートバッグを作ろう!』

夏、刈り取り直後の生葉から抽出した藍の塗料。
これを使い自分でデザインしたオリジナルトートバックを創って楽しんでもらいます。
5才から大人まで。
当日は絵描きのカッズミイダ(www.kads.net)、michinori maru(www.michinorimaru.net)がアドバイスや作業の進行をお手伝いします。

時間:11時~13時
料金:お一人様¥2500(材料代込)※別途入場料が必要となります
定員:30人
*低学年以下のお子様は保護者の同伴をお願いします。

【藍】
藍染めの布は紀元前3000頃よりヒトを守ってきました。
日本の藍「タデ藍」の歴史も深く一説によれば縄文時代までさかのぼります。
毎年春、種をまき
夏、刈り取り
秋、冬に乾燥した3トンの藍葉を一山とし、江戸時代より使用している土間で藍師により均一に発酵させ染料「すくも」となる。
翌春、1俵のすくもを藍甕の中で藍建する伝統技法「阿波天然藍灰汁発酵藍染」。
それだけではなく漢方茶としての歴史も中国最古の医学書「神農本草経」にも上薬として記述が残っています

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。