TOP

第6回 ScalaMatsuri 2016 準備委員会meeting(リモート参加用)

イベント内容

ScalaMatsuri 2016 準備委員会ミーティングです。一緒にScalaMatsuriを盛り上げましょう!
今回、ScalaMatsuri 2016 準備委員会ミーティングに初参加される方はアカウント追加依頼フォームにもお申込みください。Slackなど準備委員会で使用しているサービスへの招待が届きます。

こちらはリモート参加用イベントです。SlackとUstreamを使用します。

会場にいらっしゃる方は、こちらではなく以下のイベントページから申し込みお願いします。

https://japan-scala-association.doorkeeper.jp/events/27436


2014年9月6,7日に開催したScalaMatsuri 2014は400名以上の参加者を迎え、みなさんのおかげで大盛況のうちに終わりました。次回のScala Matusriは来冬開催予定ですので、一緒に盛り上げてくださる準備委員会スタッフを募集してます。

ScalaMatsuri 2014 Webサイト
http://scalamatsuri.org/

ScalaMatsuriスタッフとして参加された方、一般参加された方はもちろんですが、今までScala関係のイベントに参加したことのない、他の言語のコミュニティ出身の方も大歓迎です。あなたのコミュニティで経験して良かった取り組みをぜひ教えて下さい。

参加者
7人 /定員30人
申込先
会場
slack

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

目指すは究極の“個客”対応。ファーストリテイリング「デジタル改革」の本気度

ファーストリテイリングが2017年2月から本格的に始めた全社改革「有明プロジェクト」が注目を集めている。...
188 views
イベント New

【レポート】トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウハウetc…裏側をみせます! - KLab TECH Meetup -

2017年9月4日(月)19時30分より、「KLab TECH Meetup −トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウ...
121 views
イベント

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
260 views