オープンデータ活用歴史ハッカソン in 松江

イベント内容

松江市の松江歴史館が所有する歴史情報を、「松江ソーシャルネットワークマップ」を通じてオープンデータ化を進め、そのデータを活用した街づくりにつながるアプリケーションのアイデアや開発を学生や市民の手で進めるイベント(オープンデータ活用歴史ハッカソン in 松江 )を下記日程で開催します。アプリケーションの開発を行うのはエンジニアだけではありません。歴史やまちづくりに関心のある皆さま、アプリに使うイラストを描いてみたい皆さま、エンジニアと一緒に学びたい学生の皆さまなど、多くの方のご参加をお待ちしております。
■日時 10月31日(土) 10:00~17:00
     11月1日(日) 10:00~17:00
■場所 松江歴史館 歴史の指南所
     http://www.matsu-reki.jp/
■スタッフ
 ファシリテータ 本田正美 氏(島根大学Ruby・OSSプロジェクトセンター・特任助教)
 技術指導
  郡司 哲也 氏 JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)主任研究員
  本多 展幸 氏 株式会社ネットワーク応用通信研究所
■参加者 募集(30名程度)
 島根大学学生 地元ITエンジニア オープンデータや歴史や地域振興に興味がある市民のみなさん
■主催 島根大学Ruby・OSSプロジェクトセンター
 共催 松江市  後援 アーバンデータチャレンジ2015実行委員会

※参加無料

●お問合せ先 島根大学Ruby・OSSプロジェクトセンター 野田哲夫
 TEL&FAX 0852-32-6164
 e-Mail: nodat@soc.shimane-u.ac.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

Matsue.rb定例会R02.11

島根県 松江市朝日町478-18 松江テルサ別館2F 松江オープンソースラボ

09:30 〜17:00

Doorkeeper

11月 14 SAT

Matsue.rb定例会R02.12

島根県 松江市朝日町478-18 松江テルサ別館2F 松江オープンソースラボ

09:30 〜17:00

Doorkeeper

12月 12 SAT