Oracle Cloud Developers Meetup@東京 - クラウド・ネイティブアプリ開発をはじめる APEX超入門

イベント内容

概要

今回はクラウド・ネイティブなアプリ開発スキルを身につけたい方向け、APEXを使ったクラウド・ネイティブアプリ開発の入門ハンズオンです。
*7/12に開催したMeetupでのハンズオンと同じ内容となります。

apex bootcamp

Oracle Database Cloudは従来のようにRDMBSとして利用できるだけでなく、クラウド・ネイティブアプリのプラットフォームとして、ひとつのマイクロサービスとして、また、IoTのバックエンドとして利用することができるクラウド・ネイティブなデータベースサービスです。

APEXはこのDatabase Cloudと一心同体で提供されるクラウド・ネイティブアプリの開発フレームワークであり、無償の開発環境が提供されています。

この勉強会は無償のAPEX開発環境を利用してクラウド・ネイティブアプリを開発するイロハをゼロ・ベースで学ぶハンズオン・トレーニングです。事前にAPEXに関する知識は必要ありません。

この勉強会に参加すると、社内の細々としたExcelシートベースの業務をクラウド・アプリ化する方法や、企画で止まっているIoTプロジェクトをプロトタイプ作成フェーズに進める道のりが現実化してくるでしょう。

アジェンダ

19:00 - 21:00 APEX超入門 by 日本オラクル 中嶋

  • Excelファイルをクラウドアプリケーション化する。
  • REST APIを作成してデータベースをBaaS(Backend as a Service)化する。

21:00 - 懇親会(任意)

ご都合のつく方は近くで一杯やりましょう!

事前準備と持ち物

  • あらかじめAPEX 5.1の無償のワークスペースを入手しておいてください。 APEXワークスペースの入手方法はAPEX超入門チュートリアル Part 1 - APEX 5.1の無償のワークスペースを入手するを参照ください。もしワークスペースの入手方法がよくわからない、という場合は早めに(18:30くらいに)会場にお越しいただければお手伝いします!
  • 当日はWifi接続可能なノートPC(開発環境のアカウントがメールで送信されますので、メール受信できる環境が必要です)をお持ちください。

*Wifiは会場で提供されますが、ご自身のモバイルルーターなどで接続されてもOKです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント