VRゲーム(英会話シミュレーション)を作ろう

イベント内容

概要

筑波大学 高度ITコースの研究開発プロジェクトにて数枚の全天球画像とシナリオを入力すると 簡単にバーチャルリアリティ(VR)ゲームができるアプリケーションBottsEngを開発しています。 BotssEngを使って一緒にVRゲームを作りませんか?(ゲームは英会話シミュレーションゲームです)

↓こんな感じのクイズに答えて進めていくシミュレーションゲームです。

VR画像

シナリオさえできれば、10分程度でゲームを作ることができます。 スマホを使ったHMDでVRゲームを体験できます。

Google Card board

ぜひお試しください。

開発中のシステムのため、多少不具合や使いづらさなどあるかと思います。 その際は開発者がフォローいたします。ご了承下さい。

なお、このワークショップはBottsEngのユーザーテストを兼ねております。 ワークショップ終了後にアンケートのご協力お願いいたします。

スケジュール

  • 11:00-11:30 概要と作り方の解説
    • VRゲームの作り方を説明した後、チームを組んでいただきます
    • (機材の関係上、最大5チームまでとさせていただきます)
  • 11:30-13:15 ゲーム作成(自由行動、お昼ご飯を食べつつ)
  • 13:15-13:40 ゲーム披露
  • 13:40-14:00 振り返り(アンケート回答等)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。