サテライトアジャイル宮崎2017

イベント内容

概要

アジャイルはソフトウェア開発の手法として生まれてきましたが、その手法はソフトウェア開発以外にも適用することができます。アジャイルと呼んでいないだけで、ゴールが明確でない仕事をする場合に、実はアジャイル的にやっていることも多いかと思っています。アジャイル手法を体験してみて、目から鱗を落としてみませんか?

昨年に引き続いて永和システムマネージメントの天野様をお迎えしてワークショップを開催します。 サブタイトルにあるようにソフトウェア開発以外で、なんにでもアジャイルを活用できるよう、気付きをえられるようなイベントにしていきたいと思います。

開催日時

2017年7月14日 13:00~16:50

会場

KITENビル 中会議室

タイムテーブル

時間 内容 登壇者(敬称略)
13:00 オープニング
13:10 アジャイル開発入門 ~アジャイル開発に学ぶチーム運営のノウハウ~ ESM天野
13:40 基調講演 ビデオ上映
14:50 休憩
15:00 基調講演の感想共有 スカイコム岩切
15:20 アジャイル開発の事例紹介 登壇者未定
15:50 明日からはじめるアジャイル ESM天野
16:40 クロージング

基調講演(ビデオ上映)

講演タイトル:「モダンアジャイル」

Joshua Kerievsky  CEO, Industrial Logic Agile 2016 (アトランタ) Keynoter

■プロフィール Industrial Logic社 創業者兼CEO。Joshuaはエクストリームプログラミング、 リーン手法の先駆者的コンサルタントとして、世界中の組織においてソフトウェ ア開発の可能性を大幅に改善してきた。 1990年代中ごろ、彼はソフトウェア開 発の改善を目指す「軽量開発手法」を研究実践するコミュニティの一員であっ た。 そのときから、多くの組織の開発者たちのためにより良いソフトウェアをつ くるための手法を学ぶ手助けをしながら、確かな実績と利益をもたらしつつその 手法を丁寧に見直し改善し続けてきた。 近年は、時代遅れのアジャイルプラク ティスを取り除き、ソフトウェアコミュニティやその他の産業がこれまで獲得し てきた素晴らしい成果を達成するための方法を取り入れることにより、アジャイ ルをモダナイズすることに注力している。 モダンアジャイルの実践者たちの基本理念は次の4つである。 人々を最高に輝か せる、安全を必須条件にする、高速に実験&学習する、継続的に価値を届ける。 Joshuaは、世界各地で講演を行っており、ベストセラー作品にしてJolt Cola賞の 受賞作である「パターン指向リファクタリング入門」、数々のアジャイルEラー ニングコース、Anzeneeringや、Sufficient Design、Stop Using Story Pointsな どの数々の有名な記事の著者でもある。 また、TwitterやSnapchatなどのSNS上 や新興コミュニティであるModernAgile.orgでも活発に活動している。 また、Joshuaは、国際的な講演者であり、Jolt Cola賞の受賞作である「パターン 指向リファクタリング入門」、数々のアジャイルEラーニングコース、 Anzeneeringや、Sufficient Design、Stop Using Story Pointsなどの有名なアー ティクルなど、数々のベストセラー作品の著者でもある。 TwitterやSnapchatを頻繁に更新しており、ModernAgile.orgのコミュニティにも 頻繁に顔を出している。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。